北門信金TOPへ戻る

【当金庫について】総代会制度について

総代会制度について

総代会は会員一人ひとりの意見を適正に反映するために開かれた制度です。

総代会制度とは

 信用金庫は、会員一人ひとりのご意見を尊重し経営に反映させる協同組織金融機関です。したがって会員は出資総口数に関係なく、一人1 票の議決権を持ち、総会を通じて当金庫の経営に参加することとなります。しかし、当金庫は多数の会員により成り立っていることから、総会を開催して直接会員のご意見をお聞きすることは事実上困難です。そこで、会員のご意見を適正に反映し、充実した審議を行うため、総会にかえて総代会制度を採用しております。
 この総代会は、決算・取扱業務の決定、理事・監事の選任等の重要事項を決議する最高意思決定機関です。したがって総代会は総会と同様に会員一人ひとりのご意見が当金庫の経営に反映されるよう、総代構成のバランス等に配慮し、選任区域ごとに総代候補者を選考する選考委員会を設け、会員の中から適正な手続きにより選任された総代により運営されます。
 また、当金庫では総代会に限定することなく、お客様満足度アンケート調査や地区総代懇談会を実施するなど、日常の事業活動を通じて総代や会員の皆様とのコミュニケーションを大切にし、様々なご意見を参考にして経営改善に取組みしております。
 なお、総代会の運営に関するご意見やご要望につきましては、お近くの営業店までお寄せください。

総代会のしくみ

※令和2年6月30日現在

総代とその選任方法

(1)

総代の任期・定数

 

・総代の任期は3年です。

・総代の定数は100人で、会員数に応じて選任区域ごとに定められております。
 なお、令和2年6月30日現在の総代数は98人で、会員数は14,038名です。

(2)

総代の選任方法

 

総代は、会員代表として、会員の総意を当金庫の経営に反映する重要な役割を担っております。
そこで総代の選考は、総代候補者選考基準に基づき次の3つの手続きを経て選任されます。

①会員の中から総代候補者選考委員を選任します。

②その総代候補者選考委員が総代候補者を選考します。

③その総代候補者を会員が信任します。(異議があれば申し立てる)

総代候補者選考基準

【資格要件】

当金庫の会員であること

就任時の年齢が満78 歳未満であること

【適格要件】

良識を持って正しい判断をできる方

信用金庫を理解している方

当金庫の業務に協力的な方

新しい時代にふさわしい建設的な意見を表明できる方

(3)

総代の定年制

 

総代会のさらなる活性化並びに総代選任手続きの一層の明確化を図るため、総代の定年制を導入しております。総代の年齢制限は、改選時満78歳未満です。

 

総代が選任されるまでの手続き

総代の氏名等

会員数8,995
定数63人(現総代数61人)

滝川市・札幌市・江別市
恵庭市・千歳市・苫小牧市
北広島市・石狩市・小樽市
当別町



青木  伸①

入口 博美③

加賀井清二郎

岸本 教範⑦

斎藤恵美子⑤

髙橋  弘①

田丸 正則④

芳賀美津男②

牧野 利春④

村木 靖雄②

鷲尾 昌法③

朝倉 正人④

上田 定夫②

柿本  純④

九谷田 旭⑥

佐々木弘彦①

田中 忠行③

富山 政紀①

花田  功①

松尾 建二⑦

森  賢一①

朝比奈茂夫⑥

内潟 裕一③

門脇  栄⑤

工藤 謙三②

佐藤  章③

田中  豊④

外山美喜雄③

藤井 正義①

松原  章⑨

安丸 定則③

石川 八郎⑩

戎谷 侑男③

金田 敏雄⑥

工藤 祐三②

佐藤 佳朗②

谷口 正樹①

中垣地香子③

古川 浩二③

三品 優次⑤

吉田 義一③

和泉 義雄③

大岡 裕幸③

河戸三千之④

黒坂 順一①

嶋田 久夫⑦

田端 千裕③

中原 景英③

細田 光人④

明円 直志⑧

米倉 慎一⑧

猪股 旬雄②

大畑 揮義①

神部 俊克②

児玉  哲①

髙橋 賢司①

玉木 幸男②

梨木 春夫①

前野 史賀②

向井 由延②

若井  諭②

会員数2,140
定数15人(現総代数15人)

砂川市・岩見沢市・三笠市
美唄市・奈井江町・南幌町
栗山町・由仁町・長沼町
新篠津村

青柳 隆司⑥

島 不二彦⑤

山田  巌②

浅野  剛⑧

砂子 邦弘⑦

山田 賢司⑥

石川 正人⑥

造田 孝志②

吉田 栄次⑦

瓜  俊雄⑪

南原 考之①

櫻井 雅聖⑦

本田日出雄③

柴田 文成③

増井 宗雄④

会員数1,904
定数15人(現総代数15人)

芦別市・赤平市・歌志内市
上砂川町

稲津 寿一③

髙砂 裕司⑤

矢田 富明⑥

植村 正志⑩

髙橋 新作③

柳川 博司④

桐原 祥浩④

瀧澤 量久⑥

矢野 克之⑥

栗原 順道⑦

藤原  税④

坂井 大樹②

松尾 和俊①

髙江智和理②

武藤 哲雄⑦

会員数999
定数7人(現総代数7人)

深川市・新十津川町・浦臼町
月形町・雨竜町・妹背牛町

伊藤 克嘉①

矢野 正章⑤

遠藤 ユリ②

三枝  勉⑨

笹木 正文③

静川 広巳⑤

松葉 孝文⑨

※令和2年6月30日現在50音順 敬称略
(注)丸数字は総代の就任回数

 
      
                                     ※総代が所属する法人の業種に基づき
                                      分類いたしております。

第72期通常総代会の決議事項

令和2年6月16日、滝川市のホテル三浦華園にて第72期通常総代会を開催し、次の事項が付議されそれぞれ原案のとおり承認可決されました。

(1)

報告事項

 

第72期(平成31年4月1日から令和2年3月31日まで)業務報告、貸借対照表および損益計算書の内容報告の件

(2)

決議事項

 

第1号議案 剰余金処分案承認の件

第2号議案 理事10名選任の件

第3号議案 監事4名選任の件

第4号議案 退任理事に対する退職慰労金贈呈の件

第5号議案 会員除名の件

 
インターネットサービス INTERNET SERVIS
ローン商品WEB仮審査申込
詳しくはこちらから
ローン返済シミュレーション
預金金利のご案内
ローン金利のご案内
手数料のご案内
ほくもん通帳アプリ
リクルート情報
お問い合わせ窓口
金融犯罪にご注意ください

北門信用金庫 金融機関コード:1008

Copyright © 2000- Hokumon Shinkin Bank. All rights reserved.