お客様本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティー)に関する取組方針

当金庫は、お客様の安定的な資産形成に資することを目的として 、以下の取組方針を定め 、役職員がこれを遵守してまいります。


1 お客様にとって最善の利益の追求

当金庫は 、お客様の最善の利益ため、お客様に対して誠実かつ公正にその業務を遂行いたします。

また、こうした業務運営が企業文化として定着するように努めてまいります。


2 利益相反の適切な管理

当金庫は、「利益相反管理方針」に基づき、お客様の利益が不当に害されることがないよう、適切に管理してまいります。


3 手数料等の明確化

当金庫は、お客様にご負担いただく手数料等について、お客様が理解できるよう、分かりやすくお伝えしてまいります。


4 重要な情報の分かりやすい提供

当金庫は、金融商品のリスク、収益性、重要事項等について、お客様の立場に立って分かりやすくお伝えいたします。また、お取引後においても、お客様が投資状況等を適正に判断するための情報を継続して提供してまいります。


5 お客様にふさわしいサービスの提供

当金庫は、「金融商品に係る勧誘方針」に基づき、お客様の金融知識、投資経験、財産の状況、投資目的に沿ったサービスを提供してまいります 。


6 職員に対する適切な動機づけの枠組み等

当金庫は、職員に対して継続的に研修を行い、商品知識の向上やお客様本位の考え方が浸透するよう努めてまいります。


以 上


平成29年9月29日

いちい信用金庫