個人向けローン商品のご案内

変動金利型住宅ローン「ダッシュ」[しんきん保証基金付]

平成29年7月27日現在

1.商品名 変動金利型住宅ローン「ダッシュ」[しんきん保証基金付]
2.ご利用いただける方
  • 年齢が満20歳以上満70歳未満の方
  • 前年度年収100万円以上の方
  • 会社員・公務員の場合は勤続年数1年以上の方
  • 法人役員の場合は勤続年数3年以上の方
  • 自営業者の場合は営業年数3年以上の方
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証を得られる方
  • 当金庫の指定する団体信用生命保険に加入できる方
  • 公共料金3項目以上の自振契約締結および中部しんきんカードに加入いただける方
  • 契約額50万円以上の定期積金およびカードローンの契約を締結いただける方
  • 当金庫の会員となれる方
3.お使いみち
  • 本人またはご家族がお住まいになる住宅のための資金で以下のもの
  1. 一戸建(新築・中古)購入
  2. 一戸建の新築・増改築・リフォーム
  3. 土地のみ購入(隣地・底地)
  4. 上記資金の他行からの借換え資金
4.ご融資金額 50万円以上8,000万円以内(1万円単位)
ただし、借地上建物の場合は3,000万円以内とします。
5.ご利用期間
  • 35年以内(ただし、資金使途により貸付期間に上限があります。)
    ただし、最終返済日は満80歳以下とします。
6.ご融資利率
  • 新規ご融資利率は、当金庫が指定する長期プライムレートを基準金利として決定した変動金利型住宅ローン「ダッシュ」の金利を適用します。
  • 3大疾病保障特約付団信にご加入される場合は、上記金利に年0.2%を上乗せします。
  • ご融資後は年2回、4月と10月の第1営業日に基準金利を見直し、それぞれ6月・12月のご返済日の翌日より新しい金利を適用させていただきます。ボーナス返済をご利用の場合は 、それぞれ6月・12月以降最初のボーナス返済の翌日より適用させていただきます。
7.金利方式
  • 変動金利型
8.ご返済方法
  • 【毎月元利均等返済】
    (ご融資金額の50%まで、6か月ごとのボーナス併用返済がご利用いただけます。)
9.団体信用生命保険
  • 当金庫の指定する団体信用生命保険(一般団信または3大疾病保障特約付団信)にご加入いただきます。
    なお、保険料は当金庫が負担します。
10.保証人・担保
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証をご利用いただきます。
  • 原則、当金庫への保証人は必要ありません。ただし、一般社団法人しんきん保証基金が必要と認める場合は、連帯保証人が必要となる場合があります。
  • 一般社団法人しんきん保証基金に対して保証料をお支払いいただきます。
    ※保証料例 住宅プランB融資金額100万円の場合
  • 期間 保証料 期間 保証料
    10年
    7,200円
    25年
    16,300円
    15年
    10,500円
    30年
    18,600円
    20年
    13,600円
    35年
    20,600円
  • 当金庫に対して不動産を担保として差し入れていただきます。建物には火災保険に加入していただき、質権を設定させていただきます。
11.手数料等 不動産担保取扱手数料
    新規設定金額(極度額)
    3千万円以下
    32,400円
    3千万円超
    5千万円未満
    43,200円
    5千万円以上
    54,000円
    極度額変更および追加担保
    一律
    21,600円
  1. *上記手数料には消費税8%相当額が含まれています。
12.苦情処理措置・紛争解決措置
  • 苦情処理措置
    本商品の苦情等は、当金庫営業日に、営業店またはリスク統括部(9時〜17時、電話:0120-548-138)にお申し出ください。
  • 紛争解決措置
    愛知県弁護士会(電話:052-203-1777)、東京弁護士会(電話:03-3581-0031)、第一東京弁護士会(電話:03-3595-8588)、第二東京弁護士会(電話:03-3581-2249)の仲裁センター等で紛争の解決を図ることも可能ですので、利用を希望されるお客さまは、当金庫営業日に、上記リスク統括部または全国しんきん相談所(9時〜17時、電話:03-3517-5825)にお申し出ください。また、お客様から、上記弁護士会に直接お申し出いただくことも可能です。なお、上記東京の弁護士会(東京三弁護士会)は、東京都以外の各地のお客様にもご利用いただけます。その際には、
    @お客様のアクセスに便利な地域の弁護士会において、東京の弁護士会とテレビ会議システム等を用いて共同で紛争の解決を図る方法(現地調停)、
    A当該地域の弁護士会に紛争を移管し、解決する方法(移管調停)もあります。
    詳しくは、東京三弁護士会、当金庫リスク統括部もしくは全国しんきん相談所にお問合わせください。
13.その他
  • 金利やご返済額については、窓口までご照会ください。
  • 債務返済支援保険「しんきんグッドサポート」にご加入ができます。