TOP > アスリート職員 > メンバー

メンバー

清水 珠夏(TAMAKA SHIMIZU)

一度は日本代表に選ばれたのに、試合に出られなかった悔しさがある。 長い期間、故障に泣いたこともある。ようやく今、飛躍の瞬間を迎える注目のジャンパー。

選手データ
競技種目 陸上競技・走り幅跳び
出身地 神奈川県
出身校 船橋市立船橋高等学校 / 中央大学
生年月日 1991年6月22日
入庫日 2015年3月1日
 
競技実績
時 期 大 会 名 実 績
2015年 関東陸上競技選手権大会 優勝
国民体育大会 出場
2016年 日本陸上競技選手権大会 3位
全日本実業団陸上競技選手権大会 3位
2017年 日本陸上競技選手権大会 4位
アジア選手権大会 4位
実業団・学生対抗陸上競技選手権大会 優勝
日本室内陸上競技大阪大会 優勝
2018年 シンガポールオープン大会 3位
水戸招待陸上兼水戸市陸上競技大会 3位

2018年9月1日 現在

メッセージ

私が陸上競技を始めたキッカケは、自分の身体一つで記録の限界に挑むところに魅了されたからです。中でも走り幅跳びは、踏み切りの瞬間が記録の命運を分けるため、競技会場には独特な緊張感が生まれます。地域の方々にも陸上競技や走り幅跳びの魅力を知っていただけるよう、今後も皆さまと交流を深めて行きたいですし、是非会場にも足を運んでいただきたいです。
目標は、日の丸をつけて世界選手権やオリンピックに出場してメダル獲得し、お世話になった方々へ恩返しをすることです。常に、感謝の気持ちを忘れず頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!



カモミール
― 逆境に耐える・あなたを癒す ―

ページの先頭に戻る