TOP > アスリート職員 > 大会結果 > 競技レポート

競技レポート

2018年1月21日(日)
第11回 全日本テコンドー選手権大会

山田美諭選手が、「第11回全日本テコンドー選手権大会」で優勝し二連覇を達成しました!!



決勝戦 試合動画
(赤い防具をつけているのが山田選手です)



平成30年1月21日(日)、東京都・千葉県総合スポーツセンターの体育館で開催された「第11回 全日本テコンドー選手権大会」-49kg級において、当金庫職員の山田美諭選手が2連覇を飾りました。

当金庫の理事長をはじめ多くの職員から激励を受けるなか、昨年の全日本テコンドー選手権大会の優勝に続き2連覇を目標として、日々の練習に打ち込んできたその努力が今回の結果につながりました。皆さまには熱い応援をいただき、誠にありがとうございました。

普段の山田選手の雰囲気とは違い、すごい気迫で相手を全く寄せ付けませんでした。スピード感ある足技をくり出して、全試合で相手を圧倒し優勝することが出来ました。遠方のところ、応援に駆け付けてくださいました皆さまありがとうございました。

これからも、山田美諭選手ならびに城北アスリートクラブ所属選手にご声援をよろしくお願いいたします。

競技結果

【 山 田 】
-49kg級 最終順位 1位/13人中

試合 結果
準々決勝 ○ 30-0
準決勝 ○ 31-3
決勝 ○ 39-6

コメント

【 山 田 】
皆さん応援ありがとうございました。無事全日本選手権2連覇と7度目の優勝を果たすことができました。城北信用金庫の刺繍をした道着を着て、優勝できたことをとても嬉しく思います。今年は「覚醒する年」と決めているので、必ず世界でメダルを取りにいきます。今後とも応援よろしくお願いいたします。

ページの先頭に戻る