TOP > アスリート職員 > 大会結果 > 競技レポート

競技レポート

2019年2月17日(日)
第12回 全日本テコンドー選手権大会

山田美諭選手が「第12回 全日本テコンドー選手権大会」で優勝し三連覇を達成しました!!



決勝戦 試合動画
(青い防具をつけているのが山田選手です)



平成31年2月17日(日)、千葉県・千葉ポートアリーナで開催された「第12回 全日本テコンドー選手権大会」-49kg級において、当金庫職員の山田美諭選手が3連覇を飾りました。

今大会は、世界選手権の選考会並びに東京五輪第一次選考会も兼ねており、山田選手は例年以上に闘志あふれる姿を見せ会場を沸かせました。
当金庫の理事長をはじめ、多くの職員の応援で見事全日本選手権8回目の優勝を果たしました。皆さまには熱い応援をいただき、誠に感謝いたします。

今後も、山田美諭選手ならびに城北アスリートクラブ所属選手にご声援をよろしくお願いいたします。

競技結果

【 山 田 】
-49kg級 最終順位 1位/10名中

試合 結果
準々決勝 ○ 42-2
準決勝 ○ 54-9
決勝 ○ 59-5

コメント

【 山 田 】
無事に3連覇を達成する事ができました。皆さんに良いご報告をする事ができ、本当に良かったです。
去年の全日本では、雑な点の取り方が多かったので、今年は技術でしっかり点を取って勝つ事を1番に考えて臨みました。試合内容はまたまだ納得のいくものでは無かったので、世界選手権決勝の舞台で戦うために、しっかりと準備をしていきます。
会場に足を運んでくださった職員の皆さま、本当にありがとうございました。東京オリンピックまであと1年半、たくさん経験を積んで、最終的に金メダルを獲得できるよう頑張りますのでこれからも応援よろしくお願いします。

ページの先頭に戻る