TOP > 店舗・ATMのご案内 > 蕨支店

蕨支店

蕨支店

店舗名 蕨支店
[ワラビ]
店舗コード 020
店舗形態 支店
住所 〒335-0004
埼玉県蕨市中央2-1-3
電話番号 048-431-3111
窓口営業時間 平日 9時~15時
ATMご利用時間 平日 8時~19時
土曜 8時~17時
日祝 8時~17時

駐車場の有無
駐車可能台数 13台
(車椅子等優先 1台、
コインパーキング 12台)
駐車場ご利用時間 24時
AEDの設置
toto払戻業務
貸金庫
夜間金庫

店舗TOPICS

蕨支店は地域行事に積極的に参加することによって、地元のお客さまと共に町を盛り上げ、地域になくてはならない金融機関を目指しております。笑顔でお待ちしております。ぜひご来店ください!

 

TOPIX

蕨支店新企画 蕨ブランド認定品紹介 第一弾

蕨の伝統織物の復興を目指す有限会社クチュールカワムラ様をご訪問しました。

みなさんは蕨ブランド認定品をご存知ですか?
蕨ブランド認定品とは蕨らしさ(歴史、ストーリー性など)を有したものを審査し、品質も含め一定基準を満たしたものを蕨ブランドとして認定する制度です。
認定品を推奨することにより、蕨ブランドの普及と品質の向上を促進し、地域産業の振興を図っていくとともに、蕨ブランドの発信を通じて市のPRへつなげていきます。

その蕨ブランド認定品に選ばれている当支店取引先の有限会社クチュールカワムラ様をご紹介したいと思います。

蕨銀座商店街の一角に、ひと際目につく「蕨双子織取扱店」と掲げたのれん―。
「今では、こののれんを目印に来店するお客さまが増えました」と話す、有限会社クチュールカワムラ代表取締役の川村みつ子さん。

川村さん「当社は長年蕨の地にて洋服の仕立てを営んでおり、現在地域資源となりました蕨双子織の復元に力をいれています。この織物の魅力を一人でも多くの方々に認知していただき、未来につなげていきたいと思っております。」

当支店職員「双子織とはどんな織物なのですか?」

川村さん「双子織とはかつて機(はた)織物のまちで栄え、宿場蕨(埼玉県蕨市)にて江戸末期にファッショナブルな色彩と縦縞柄で人気を博した綿の着物地です。16年前に復元され、現在蕨市の地域資源となっております。細い2本の糸をより合わせて緻密に織り出される織物はシルクのようななめらかさと、絹のような光沢があります。」

川村さん「双子織の魅力にみせられた当社では、こうして生まれたショルダーバッグは、デニムなど他の布地と組み合わせることで、軽くて丈夫に。和風カジュアルなデザインは男女を問わず、年配の方だけでなく若い方まで、幅広い年代から好評です。また、1本1本ハンドメイドのバッグは、長い間使うことで手触りが良くなり、双子織とともに独特な風合いが出て、使用者の愛着がわく商品となっています。」

川村さん「最近では双子織を使用したペンケース、ブックカバーのセット販売しており、なんと蕨市ふるさと納税の返礼品にも選ばれております。織物から作られているため、話題の提供にもなること等からギフトとしても支持していただいている商品となっております。」

川村さん「また、双子織を使用し古来から存在する、あずま袋を現代に復元しました。高い機能性と、おしゃれを兼ね備えております。付属の紐を結ぶだけではなく、スナップ付きであり畳んで持ち運びが可能であり、またリバーシブルとなっており和と洋の変化を楽しめます。色合いは非常に明るく、若い人にも非常に人気がある商品となっております。」

基本コンセプトは双子織と帆布、家紋柄綿生地を使用し、現在の生活スタイルに合わせ日常に寄り添える商品提案を心掛けているとのことであります。
今現在はショルダーバッグだけでなく、洋裁店として培ってきた技術やノウハウを活かし、洋服やコートをはじめ、帽子、コースター、ポーチ、様々なオリジナル商品等、取り扱っている双子織商品は20種類以上。
「時代とともにお客さまの好みも変わる。ニーズに合わせたデザインを提案していきたい」と、年に4点ほど新しいデザインを生み出しているほか、オーダーメイドで1点物を作ることもできます。
また、双子織を全国に発信するため、異業種との商品開発にも挑戦するなど、双子織が生活のさまざまな場面で目にする機会を増やそうと意欲を燃やしています。伝統的な物を日常に寄り添う提案を―。双子織の発信基地として、親子二人で営むクチュールカワムラの商品から目が離せません。

 

最後に社長の夢をお伺いしました。

川村さん「双子織は長い歴史があり、その魅力を一人でも多くの方々に知っていただけたら幸いです。伝統織物である双子織で蕨市の地域を元気にしたい。そしてこの魅力を世界に向けて発信していきたい。」

当支店では、そんな熱い想いをもった有限会社クチュールカワムラ様を応援しようと、様々な取り組みをしております。

双子織とのコラボレーション

応接には双子織グッズが

職員全員が、双子織の社員証ストラップを使用しております。
中には、双子織の名刺入れを使用している職員もいます。

 

展示会の見学に行きました。
彩の国ビジネスアリーナ2019(国内最大級ビジネスマッチングイベント)に蕨市ブース3社の内の1社として出店されました。
当支店も応援に行き、蕨市を盛り上げるため頑張りました。

 

「第七回 夢を叶える商談会」に参加していただきました。

 

以前、トークイベント「NACORD TALK 私たちの経済圏を作ろう」に参加していただき、他店のお取引先のお客さまとのマッチングが成功。新商品の開発に取り組んでおります。

商 号 有限会社クチュールカワムラ
住 所 埼玉県蕨市中央3-2-9
電話番号 048-445-4305
ホームページ http://couture-kawamura.com/
営業時間 午前10時~午後7時(不定休)

ページの先頭に戻る

 

店舗活動報告

蕨の伝統・双子織



素敵な暖簾(のれん)が完成しました。

蕨支店のシンボルとしても、
お客さまに好評をいただいております。


地元伝統工芸とのコラボレーション。
職員全員で、地元を盛り上げてまいります!!

 


ページの先頭に戻る

 

蕨市立北小学校「北☆フェス」



小学生とのふれ合い祭り。

お金の重さを体験したり、
数え方を体験してもらいました。

上手に数えられたかな…??


ページの先頭に戻る

 

宿場祭り

 

 

 

わが蕨支店の職員も、旗持ちとして参加しました。


ページの先頭に戻る

 

和楽備神社秋祭り

おそろいの法被で!!

地元町会の神輿(みこし)をかつがせていただきました


ページの先頭に戻る

 

地元町内会盆踊り

城北オリジナルの浴衣で、参加しました。


ページの先頭に戻る

 

七夕イベントを開催しました!

お願いごとを書いた短冊を、たくさん飾りつけできました。


ページの先頭に戻る

 

ページの先頭に戻る