TOP > コミュニティ > Johoku Journey > #10サンシャイン前交差点

豊島区東池袋 サンシャイン前交差点

住所 〒170-0013
  東京都豊島区東池袋3丁目
最寄駅 東京メトロ有楽町線東池袋駅徒歩3分

 

 

ここは豊島区東池袋のサンシャイン前交差点。首都高速の高架に上空を覆われたこの場所は、東池袋の変化を見守ってきました。

池袋は鉄道のターミナル駅でありながら、戦前まで郊外の片田舎でした。とくに駅の東側は根津山と呼ばれる広大な雑木林や東京拘置所があり、都心部との連絡が遮られていたのです。

1932年に根津山の中央を割って護国寺方面を結ぶ道ができ、その数年後に東京市電が延伸。現在の池袋駅東口の原型ができ上がります。

サンシャインシティは1978年に“都会の中の新しい街”として誕生しました。オフィスやショッピングセンター、ホテル、水族館、劇場、バスターミナルなどを含み、ここ数年の年間来訪者数は東京ディズニーリゾートの入園者数に肩を並べます。

2000年代に入ると新たな人の動きが生まれます。サンシャインシティ西側に関連ショップや飲食店が集まり出し、その一帯はいつしか乙女ロードと呼ばれるようになりました。

豊島区では、2019年から2020年にむけて「まち全体が舞台の劇場都市」をコンセプトにした拠点づくりに取り組んでいます。アニメ好き女性の交流の場だった中池袋公園のリニューアル、池袋駅周辺を回遊する電気バスの導入、区内最大級の防災公園の開園、8つの劇場を持つ「ハレザ池袋」の開業―――

アート・カルチャーという名の花が咲きはじめたこのエリアの、新たな飛躍を予感させます。