TOP > コミュニティ > Johoku Journey > #12旧古河庭園

北区西ヶ原 旧古河庭園

住所 〒114-0024
  東京都北区西ヶ原1-27-39
最寄駅 JR京浜東北線 上中里駅から徒歩7分
開園時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
ライトアップ期間中は9:00~21:00(入園は20:30まで)
休園日 年末年始(12月29日~翌年1月1日まで)
入園料 一般150円、65歳以上70円(洋館は別途入館料が発生)
ホームページ https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

 

旧古川庭園1

旧古川庭園2

旧古川庭園3

 

旧古河庭園は、重厚な石積みの洋館と洋風庭園、日本庭園が見事に調和する癒しの空間です。

傾斜を活かした洋風庭園は3段のテラス式になっていて、上段と中段にバラ園、下段にツツジ園という設計。南向きで風通しのよい園内では約100種200株のバラがあり、春秋に大輪の花を咲かせます。

2019年6月2日まで開催中の「春のバラフェスティバル」は、音楽会やバラの人気投票などイベント盛りだくさん。5月10日~19日は閉園時刻を21時まで延長し、洋館と庭園をライトアップしています。

夜気に誘われて洋風庭園に進むと、洋館を背景に闇に浮かぶ彩り豊かなバラの花々が目に飛び込んできます。デザイナーがその日の開花状況に合わせてライティングを調整しているので、常に美しい状態で見ることができます。

テラスを降りきった低地に広がる日本庭園では池の水面に新緑と石灯ろうが映り込み、その幻想的な光景に思わずみとれるはず。

バラは繊細な植物で、時間や天候によって花の色や芳香が変化します。日中と夜それぞれ違った魅力を楽しめる旧古河庭園に足を運んでみてはいかがですか。

01

02

03