装束稲荷神社
装束稲荷神社

装束稲荷神社

 大晦日の晩は、関東(東国三十三
ヶ国)の稲荷神社の総元締めであ
る王子稲荷神社に、使いの狐が挨
拶に行く日。そのために狐たちは
榎の下で衣装を整えたそうです。
 榎は昭和4年に伐採されましたが、
その付近に建てられたのがこの神社。
この伝承を今に伝える行事が、大晦
日の「狐の行列」。除夜の鐘に送ら
れるように王子稲荷神社までの700
メートルほどを練り歩きます。

装束稲荷神社付近の地図



王子駅前

copyright(c)2004 JOHOKU SHINKIN BANK all right reserved.