TOP > 重要なお知らせ一覧 > 金融円滑化の取り組みについて

金融円滑化の取り組みについて

金融円滑化法期限到来後の金融円滑化への当金庫の取組方針

「中小企業者の皆さま・住宅ローンご利用の皆さまへ」

城北信用金庫

城北信用金庫は、金融業務を通じた地域支援・企業支援活動の推進により、「地域住民の幸福」「地域企業の繁栄」「地域社会の発展」に貢献することを使命としています。
この経営理念に基づき、当金庫はこれまでも、中小企業等の皆さまに必要な資金の安定的供給、既存貸出金の借り換えによる一本化、条件変更による金融支出の軽減、経営改善や企業再生の支援活動など、さまざまな取り組みを行ってまいりました。
金融円滑化法の期限到来後においても、当金庫の金融円滑化に対する取り組み姿勢は何ら変わることなく、お客さまから貸付条件の変更等の申し出があった場合には、それを真摯に受け止め、お客さまの抱えている課題を十分に把握したうえで、その解決に向けたきめ細かな対応を行っていくなど、全力で取り組んでまいります。

1. 取組方針

  • (1) お客さまからのお借入のご相談・お申し込みや、お借入条件の変更に関するご相談・お申し込みに対しては、親身になって取り組み、可能な限り迅速に対応いたします。
  • (2) お客さまの経営改善に向けた取り組みに対しては、経営改善計画書の作成支援や、進捗状況の確認・検証、計画見直しの助言など、当金庫のコンサルティング機能を十分に発揮し、本部・営業店が一体となってきめ細かな対応を行ってまいります。
  • (3) お客さまのご要望にお応えできない場合等は、可能な限り具体的な理由・根拠をお示しした上で、お申し込みにいたる経緯や経験などを踏まえ、お客さまにご納得いただけるよう迅速に、丁寧に、誠意をもってご説明いたします。

2. 金融円滑化の実施に向けた態勢整備

当金庫は、上記の取組方針を実施するため、以下のとおり必要な態勢整備を図っております。

  • (1) 金融円滑化管理方針などの実践
    地域金融円滑化の取り組みが適切に行われるよう、理事会の決議により「金融円滑化管理方針」「金融円滑化管理規程」を策定、これらに基づく「金融円滑化マニュアル」を定めており、職員に周知徹底しております。
  • (2) 営業店における金融円滑化担当者の配置
    お客さまからのご相談の受付態勢を強化するため、すべての営業店に「金融円滑化担当者」(原則として副支店長・次長)を配置しております。
  • (3) 営業店におけるご相談窓口の設置
    新規のお借入や、ご返済、お借入条件の変更など、ご融資全般についてのご相談・お申し込みは、お取引店の営業担当者にお問い合わせいただくほか、融資窓口に 専用のご相談コーナー「金融円滑化相談窓口」 も設けておりますので、引き続きどうぞご利用ください。
  • (4) 経営改善支援態勢の強化
    お客さまの経営改善・早期事業再生をより効果的にサポートするため、経営改善計画書の作成支援や、ビジネスマッチングなどの情報提供、コンサルティング業務などの活動に、各営業店と本部専担部署(審査グループ・営業推進部地域支援企画グループ)が連携して取り組み、支援態勢のさらなる強化を図ってまいります。
  • (5) 本部におけるご要望・苦情受付窓口
    地域金融円滑化の取り組みに関するお客さまからのご要望・苦情の受付窓口として、コンプライアンス統括部カスタマーサポートグループに、 「金融円滑化ホットライン」 を設置しておりますので、引き続きどうぞご利用ください。

3. 他の金融機関などとの緊密な連携

複数の金融機関にお借入のあるお客さまから、お借入条件の変更のお申し込みがあった場合など、他の金融機関や信用保証協会・住宅金融支援機構などと連携を図る必要が生じた場合、当金庫は、お客さまの同意を得た場合に限り、守秘義務に留意しつつ情報の確認・照会を行うなど、関係機関と緊密な連携を図りながら、お客さまのご要望にお応えできるよう努めてまいります。

以上

[平成29年3月現在]

ページの先頭に戻る

「中小企業等の金融円滑化への取組み」に関する業界申し合わせについて

信用金庫業界の中央団体である一般社団法人全国信用金庫協会は、中小企業金融円滑化法の期限到来後も、お客さまに安心してお取引を継続していただけるよう業界の対応方針を明確に示すべく、別紙のとおり、中小企業等の金融円滑化への取組みに関する業界申し合わせを行いました。

当信用金庫としても、本申し合わせの趣旨に則り、お客様の資金繰り支援、経営相談等、地域金融機関として真摯に対応していく所存です。

[平成25年2月1日]

ページの先頭に戻る

金融円滑化に対する当金庫の基本方針

中小企業者の皆さま・住宅ローンご利用の皆さまへ

城北信用金庫

城北信用金庫は、金融業務を通じた地域支援・企業支援活動の推進により、「地域住民の幸福」「地域企業の繁栄」「地域社会の発展」に貢献することを使命としています。
この経営理念に基づき、当金庫はこれまでも、全国緊急融資の積極推進、既存貸出金の借り換えによる一本化、条件変更による金融支出の軽減、経営改善や企業再生の支援活動など、さまざまな取り組みを行ってまいりました。
今後とも、「地域への円滑な資金供給」「地域事業者の経営相談等に関するきめ細かな支援」への取り組みを、当金庫にとって最も重要な役割の一つであると認識し、金融円滑化管理に関する組織体制、権限および役割、方法などを定めた上で、適切なリスク管理体制の下、金融仲介機能を積極的に発揮してまいります。

1. 取組方針

  • (1) お客さまからのお借入のご相談・お申し込みや、お借入条件の変更に関するご相談・お申し込みに対しては、親身になって取り組み、可能な限り迅速に対応いたします。
  • (2) お客さまの経営改善に向けた取り組みに対しては、経営改善計画書の作成支援や、進捗状況の確認・検証、計画見直しの助言など、当金庫のコンサルティング機能を十分に発揮し、本部・営業店が一体となってきめ細かな対応を行ってまいります。
  • (3) お客さまのご要望にお応えできない場合等は、可能な限り具体的な理由・根拠をお示しした上で、お申し込みにいたる経緯や経験などを踏まえ、お客さまにご納得いただけるよう迅速に、丁寧に、誠意をもってご説明いたします。

2. 金融円滑化の実施に向けた態勢整備

当金庫は、上記の取組方針を実施するため、以下のとおり必要な態勢整備を図っております。

  • (1) 金融円滑化管理委員会の設置
    副理事長を「金融円滑化管理責任者」とし、同責任者を委員長とする「金融円滑化管理委員会」を設置して、地域金融円滑化の取り組みが適切に行われるよう管理してまいります。
  • (2) 金融円滑化管理方針などの策定
    地域金融円滑化の取り組みが適切に行われるよう、理事会の決議により「金融円滑化管理方針」「金融円滑化管理規程」を策定した上で、これらに基づく「金融円滑化マニュアル」を定め、職員に周知徹底しております。
  • (3)営業店における金融円滑化担当者の配置
    お客さまからのご相談の受付態勢を強化するため、平成22年1月14日より、すべての営業店に「金融円滑化担当者」(原則として副支店長・次長)を配置いたしました。
  • (4) 営業店におけるご相談窓口の設置
    新規のお借入や、ご返済、お借入条件の変更など、ご融資全般についてのご相談・お申し込みは、お取引店の営業担当者にお問い合わせいただくほか、融資窓口に 専用のご相談コーナー「金融円滑化相談窓口」 も設けておりますので、どうぞご利用ください。
  • (5) 経営改善支援態勢の強化
    お客さまの経営改善・早期事業再生をより効果的にサポートするため、経営改善計画書の作成支援や、ビジネスマッチングなどの情報提供、コンサルティング業務などの活動に、各営業店と本部専担部署(審査グループ・営業推進部地域支援企画グループ)が連携して取り組み、支援態勢のさらなる強化を図ってまいります。
  • (6) 本部におけるご要望・苦情受付窓口の設置
    地域金融円滑化の取り組みに関するお客さまからのご要望・苦情の受付窓口として、平成22年1月14日より、コンプライアンス統括部カスタマーサポートグループに、 「金融円滑化ホットライン」 を新たに設置しました。

3. 他の金融機関などとの緊密な連携

複数の金融機関にお借入のあるお客さまから、お借入条件の変更のお申し込みがあった場合など、他の金融機関や信用保証協会・住宅金融支援機構などと連携を図る必要が生じた場合、当金庫は、お客さまの同意を得た場合に限り、守秘義務に留意しつつ情報の確認・照会を行うなど、関係機関と緊密な連携を図りながら、お客さまのご要望にお応えできるよう努めてまいります。

以上
[平成22年4月現在]

ページの先頭に戻る

金融円滑化法第7条第1項に規定する説明書類

「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律(金融円滑化法)」第7条第1項に基づき、当金庫が、同法第4条および5条の規定に基づいてとった措置の状況に関する事項、ならびに同法第6条の規定に基づいてとった措置の概要に関する事項を、下記の通り開示いたします。

ページの先頭に戻る

専用ご相談コーナー
「金融円滑化相談窓口」(事業性融資・住宅ローン共通/各営業店に設置)

月~金(当金庫休業日を除きます)
9時~15時 → 店頭(金融円滑化相談窓口)にてご相談をお受けします。
9時~17時 → お電話にてご相談をお受けします。
店舗一覧はこちら

ページの先頭に戻る