TOP > 商品・サービス > 経営支援・ビジネスサポート > その他のお役立ち情報 > 「標準化活用支援パートナーシップ制度」への参画について

「標準化活用支援パートナーシップ制度」への参画について

当金庫は今般、経済産業省が実施する「標準化活用支援パートナーシップ制度」のパートナー機関となりました。

制度概要

本制度は、自治体・産業振興機関、地域金融機関、大学・公的研究機関等のパートナー機関と、一般財団法人日本規格協会(JSA)が連携し、標準化を通じて、中堅・中小企業等の優れた技術・製品の国内外におけるマーケティングを支援する制度です。

 

詳細は以下のリーフレットおよび経済産業省ウェブサイトをご参照ください。

 

支援内容 ※無料

  1. 当金庫がアレンジするセミナーや個別面談において、JSAの標準化アドバイザーが、標準化の戦略的活用に関する情報提供・助言等を行います。
  2. 標準化の活用が適当な案件については、JSAが支援対象企業と一緒に標準の策定作業を行います。

 

標準化とは

標準化とは、技術や製品の仕様、評価基準、品質基準等を日本工業規格(JIS)、国際規格(ISO、IEC等)といった規格として統一し、共通に使えるようにすることです。標準化により広く市場に知られることで、信頼性の向上と速やかな普及の可能性が高まり、売上が増加した事例もあります。

 

 

お問い合わせ先

ソリューション事業部 ビジネスソリューショングループ
電話番号:03-6807-8634 平日9時~17時(当金庫休業日を除きます)
E-mail:chiiki@johokubank.co.jp

ページの先頭に戻る