TOP > 商品・サービス > 預金商品 >決済用普通預金

おすすめ商品

決済用普通預金

預金保険制度により全額保護される、金利を付さない「決済用普通預金」を取り扱っております。

対象 法人のお客さま・個人のお客さま
ご利用期間 期間の定めはありません。
預入について 随時預入できます。(1円以上、1円単位)
払戻(支払)について 随時払戻できます。
利息 利息はつきません。
付加できる特約事項 個人のお客さまは「総合口座」のお取り扱いができます。

ただし、決済用総合口座の普通預金は「決済用普通預金」に該当しますが、セットした担保定期預金は、決済用預金ではありませんので定額保護(下記※1)となります。
その他 【新規口座開設でのお取り扱い】
現行の普通預金新規開設手続に準じて口座開設をいたします。
ただし、利息はつきません。

【現行の普通預金からの切り替えでのお取り扱い】
現行の普通預金から決済用普通預金に切り替えても、口座番号は変更いたしませんので、引き続き公共料金等の自動支払や給与・年金等の自動受取ができます。
また、現在ご使用のお通帳やキャッシュカードは、そのままご使用いただけます。
なお、決済用普通預金を一般の普通預金に変更することはできません。一般の普通預金を決済用普通預金に変更した後、再度、一般の普通預金に戻すことも同様にできませんので、あらかじめご了承ください。

預金保険による保護の範囲

関連ホームページへのリンク
金融庁ホームページ「預金保険制度」 別ウィンドウ
預金保険機構ホームページ「預金保険制度の解説」 別ウィンドウ

  平成17年3月末まで 平成17年4月から
預金保険の対象預金等 当座預金
別段預金
利息のつかない普通預金
(決済用普通預金)
全 額 保 護 利息がつかない等の条件を満たす預金
(注1)は全 額 保 護
利息のつく普通預金 全 額 保 護 定 額 保 護(下記※1参照)
定期預金
貯蓄預金
通知預金
定期積金
納税準備預金 等
定 額 保 護 ※1
合算して元本1,000万円までとその利息等(注2)を保護

元本1,000万円を超える部分とその利息については、
概算払い率に応じて払い戻されることになります。
(金額が一部カットされることがあります)
対 象 外 預 金 等 外貨預金
譲渡性預金 等
保 護 対 象 外
破たん金融機関の財産の状況に応じて支払われます。
(金額が一部カットされることがあります)

  • (注1)次の(1)~(3)の条件を満たすもので「決済用預金」といいます。
  • (1) 無利息 (預金規定で利息がつかないことを定めてあるもの)
    (2) 要求払い (預金者がいつでも払戻しうけることができるもの)
    (3) 決済サービスを提供できること (公共料金口座引落などのように決済ができるもの)
  • (注2)「利息」には定期積金の給付補てん金を含みます。

ページの先頭に戻る