かながわ信用金庫について

企業の社会的責任(CSR)への取り組み

当金庫は、地域の中小企業や住民のみなさまと相互に助け合い、繁栄していくことを理念として運営されている協同組織金融機関です。社会の一員として存続し、地域社会の発展に貢献することが当金庫における企業の社会的責任(CSR)であると考えています。
地域社会の一員として地域経済の継続的な発展を願い、地域の皆さまとの親密度を高めつつ強固なネットワークを形成し、その実現に向けて日々努力しています。また、金融サービスにとどまらず、文化支援や環境保全および福祉向上の分野をも視野に入れ、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。
当金庫では企業として健全に存続するために必要不可欠な透明性の高い経営体制、厳格なコンプライアンス体制、適切なリスク管理体制の確立などに取り組むとともに、お取引先・会員・役職員・地域社会など様々なステークホルダー(注)との融和を図り、経済・社会・環境の側面から企業の社会的責任(CSR)を積極的に果たしてまいります。

(注)ステークホルダー ・・・当金庫をとりまく利害関係者

  1. 法令等の遵守(コンプライアンス)への取り組み
  2. 経済的活動
    (1)経営資源(人・モノ・金・情報)の有効活用と安定利益の確保
    (2)お客さまと職員への利益還元
  3. 企業倫理の確立と徹底
    (1)情報開示の徹底と透明性の確保
    (2)説明責任の徹底と信頼性の確保
  4. 社会への貢献活動
    (1)街や地域にやさしい信用金庫であるために
    (2)環境にやさしい信用金庫であるために
    (3)職員にやさしい信用金庫であるために
  5. 地方創生への取り組み
PAGE TOP