お客さま本位の業務運営に関する基本方針

 かながわ信用金庫(以下、「当金庫」といいます。)は、お客さまの安定的な資産運用および資産形成に資することを目的とした金融商品販売等において「お客さま本位」の取組みを実践するため、「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」(以下、「基本方針」といいます。)を策定し、公表します。
 役職員全員が基本方針を遵守することにより、お客さま本位の業務運営に取り組んでいくものとします。
 今後、当金庫は、基本方針の取組み状況を定期的に公表するとともに、より良い業務運営の実現に向けて取組み状況等を検証し、必要な場合は基本方針の見直しを行い、その内容を公表していきます。

  1. お客さまに対して誠実かつ公正に業務を行い、お客さまにとって最善の利益をご提供いたします。
    • 当金庫は、高い専門性と職業倫理を保持し、一人ひとりのお客さまに合わせた資産運用や資産形成に関する提案を行うことにより、お客さまにとって最善の利益を追求します。
  2. お客さまの利益が不当に害されることがないよう、利益相反管理を徹底いたします。
    • 当金庫は、「利益相反管理方針」を定め、利益相反のおそれのある取引を適切に把握、管理するための体制を整備しています。
    • 金融商品の販売時には、販売手数料の多寡に関わらず、お客さまのニーズに合った商品のご案内を行います。
  3. 重要な情報や手数料について、分かりやすい説明をいたします。
    • お客さまの金融知識や取引実績、商品内容の複雑さやリスクに配慮したうえで、取り扱う金融商品の特性やサービス内容、お客さまの投資判断に影響を及ぼす手数料等費用の詳細について、分かりやすい表現を用い、お客さまの立場に立って丁寧な説明を行います。
  4. お客さまのニーズにお応えできるよう金融商品の充実に努めます。
    • お客さまのニーズにお応えするため、金融商品のラインナップ充実に努めます。
    • 当金庫は、「金融商品に係る勧誘方針」のもと、お客さまの知識、投資経験、財産の状況、契約締結目的等に照らし、お客さまに適切な金融商品をご理解いただける形でご提案するよう努めます。
  5. お客さま本位の業務運営を行うため、より良い販売態勢を整備いたします。
    • お客さまの声を真摯に受け止め、より良い販売態勢の整備に取り組んでいきます。
    • すべての職員に対して、研修等により「お客さま本位」の考え方を浸透させるとともに販売態勢に反映させていきます。

かながわ信用金庫は、以上の取組みを徹底し、お客さまから信頼される金融機関として健全な業務運営を行っていきます。

以上

PAGE TOP