かながわ信用金庫ソーシャルメディアポリシー

かながわ信用金庫(以下「当金庫」という。)は、役職員のソーシャルメディアへの参加に関して、以下の「ソーシャルメディアポリシー」を定め、役職員はこれを遵守します。

  1. ソーシャルメディアの定義
    ソーシャルメディアとは、インターネットやウェブ技術を使い、不特定多数のユーザーがコミュニケーションを行うことを可能とするメディアを言います。
  2. 対象
    雇用形態にかかわらず、全ての当金庫役職員に適用されます。
  3. ソーシャルメディア利用にあたっての心構え
    • ソーシャルメディアに発信した情報は、不特定多数の利用者がアクセスでき、一度発信した情報は完全に削除することができないことを十分に認識し、自らの情報発信に対する責任を持ちます。
    • 不確かな情報の発信や内容について誤解を招くことのないよう正しい情報発信に努め、多様性を尊重し、相手の発言に対して傾聴の姿勢を持ち、社会人として良識ある言動を行います。
  4. 遵守事項
    • 業務上知り得た未公開の情報は一切公開しません。
    • お客さまの個人情報については、法令及び当金庫の内部規程を遵守します。
    • 著作権、商標権、肖像権などの第三者の権利を尊重し、権利を侵害しません。
【お客さま及び利用者のみなさまへのご案内とお願い】
  • 当金庫の役職員がソーシャルメディアにおいて発信する情報は、必ずしも当金庫の公式発表・見解を表すものではありません。公式発表・見解の発信は、当金庫ウェブサイトおよびニュースリリースなどで行っています。
  • このソーシャルメディアポリシーは予告なく変更される場合があります。その場合、すべての改定は当金庫の公式ホームページ上でお知らせ致します。

平成28年6月1日

PAGE TOP