お知らせ

2017.06.16 第20回「信用金庫社会貢献賞」会長賞を受賞しました

当金庫は、一般社団法人全国信用金庫協会が主催する第20回「信用金庫社会貢献賞」において、特別支援学校の生徒たちへの金融教育の取組みが評価され、最優秀賞である会長賞を受賞しました。

「信用金庫社会貢献賞」は、地域に生まれ、地域と共に歩む信用金庫の原点を踏まえ、地域の発展に貢献する信用金庫の真摯な姿を広くアピールし、お客さまや地域の信頼を揺るぎないものとするとともに、地域での存在感を一段と高めてくことを目的に創設されたものです。

当金庫が会長賞を受賞した「特別支援学校の生徒たちへの金融教育」の取組みを始めたきっかけは、特別支援学校の先生や保護者の方から「これから巣立っていく生徒たちに、社会生活で役立つ知識を学ばせてあげたい」というお声を頂いたことでした。その思いに応えることはできないかと検討を重ね、平成22年、当金庫は生徒たちにお金の大切さを教える活動をスタートさせました。
その活動の一環として行っている「出前授業」において、窓口での口座開設の体験やATMの使い方の学習を取り入れるなど、生徒たちにとって実践的で楽しい授業になるよう心がけています。さらに、地域イベント「ふれあいフェスティバル」では、当金庫職員と特別支援学校の生徒たちが協力して模擬店を出店しています。この模擬店では、生徒たちが自分たちで作成したオリジナルの革製アクセサリーなどを販売しており、生徒たちが経済について学ぶ良い機会となっているとの感想をいただいています。

当金庫は、今後も、地域の皆さまのお役にたてるようさまざまな社会貢献活動を続けてまいります。

PAGE TOP