1.経営方針(経営理念・基本方針・考え方)
紀北しんきんは、昭和23年の創業以来、60年の歴史を歩んで参りました。この歴史を通じて
  脈々と受け継いで来たのは
「地域の皆様とともに地域社会の発展に貢献する」という理念です。
  この理念である相互扶助の精神を再確認し、協同組織金融機関としての社会的役割を全うす
  べく業務に邁進してきた結果、当金庫は、地域社会の発展に貢献するとともに信用というかけ
  がえのない財産を築くことができたものと信じています。

紀北しんきんが長期的に発展していくためには、信用金庫経営の原点に立ち返って、地域の
  皆様からの支持と信頼関係を確立
し、地域社会との共存共栄をはかる必要があります。

紀北しんきんは、永年の歴史に裏付けられた地域の皆様からの「信用」を大切にしつつ、自己
  責任原則に基づく健全な経営に徹し、地域社会への還元と適正利益の確保そして時代の要請
  に対応できる人材育成をおこない精鋭少数経営を目指しています。





基   本   方   針

地 域 金 融 機 関 と し て

未 来 に 大 い な る 夢 を 託 し 、

信 頼 と 協 調 の も と

地 域 と 共 に 堅 実 な 発 展 を は か る 。