お知らせ

紀北信用金庫住宅ロ−ン「三重の木」認証材使用住宅に対する金利引下げの取扱い開始について

 東紀州地区は山が多く、雨も多い事から林業が盛んな地方でありましたが、近年の住宅建築の様式が大きく変化してきた事に伴い、長期に木材の需要が低迷して、当地方経済にも大きな影響を与えております。
そんな中、林業関係の活性化に多少なりとも繋がればとの思いから、又地域での住宅建築促進に繋がればと、三重県及び「三重の木」利用推進協議会との三者で平成21929日「三重の木」利用促進宣言書に署名すると共に「三重の木」認証材利用促進に関する覚書を締結致しました。
 豊かな自然環境に恵まれ、「熊野古道」として世界遺産に登録された東紀州地域の自然財産の活性化を願いながら、三重県の事業に賛同し、住宅建築の際に一定の条件を満たすお客様を対象に住宅ロ−ンの金利引下げを行うものです。

@取扱い開始日

 平成2110日(木)の申込み受付分から

A対象となるお客様

  住宅建築の際に一定量の三重の木認証材を使用されるお客様で「三重の木」
 利用推進協議会の発行する認証材使用証明書を融資実行日までに当庫へ
頂け
 る方。

 
B金利引下げの内容

  当庫住宅ロ−ンの商品である「期間限定固定変動選択型」の固定適用期間金
 利及び「全期間固定型」については、当庫所定の金利から0.2%を
引下げ
 致します。又、「変動金利型」を選択されたお客様についても、当庫
変動基
 準金利から0
.05%を全期間について引下げ致します。


  尚、詳細については当庫本支店の窓口にてお問い合わせ下さい。
  


※金利引下げのスキーム図

  
                           ●証明書発行の基準
                            ・「三重の木」認証材を12m3以上か60%以上使用
                           ●証明書発行に必要な書類
                            ・証明発行の申請書
                            ・「三重の木」認証材であることが記載された伝票・納品書

                   

なお、平成21年9月29日(火)、三重県庁にて「三重の木」利用推進協議会と調印式をとり行いましたので、あわせてお知らせいたします。