4月1日
 
東日本大震災で被災した信用金庫への支援見舞金として、4,000,000円を寄付
第5回きりしんエコ定期“みんなで地球を救おう定期”発売開始
環境問題への取組姿勢をより地域の皆さまに知っていただくため「環境問題取組方針」を制定
4月20日
信用金庫業界を挙げての東日本大震災支援活動「救援2千円募金」として、1,299,000円を寄付
5月9日
第4回エコ定期寄付金の一部300,000円を桐生市に寄付
5月16日
温暖化及び節電対策の一環として、クールビズを前倒し実施
5月24日
第4回エコ定期寄付金の一部200,000円を群馬大学次世代エコエネルギーシステム研究会に寄付
6月2日
第4回エコ定期寄付金の一部136,978円を群馬県地球温暖化防止活動推進センターに寄付
6月10日
NPO法人足尾に緑を育てる会に苗木1,000本分を寄付(第4回エコ定期寄付金の一部300,000円)
第3回足尾植樹活動を実施し、新入職員20名を中心に約120本の苗木を植樹
6月21日
信用金庫の日協賛の献血を実施(26年連続)
6月30日
環境GS(ぐんまスタンダード)認定制度に群馬県内の全33店舗が申請
7月17日
太田まつり企業みこしパレードに約70名の役職員が参加
7月26日
太田地区の5店舗が交通ボランティア活動に9月まで参加(太田・太田西・高林・内ヶ島・韮川支店)
8月2日
節電対策の一環として女性職員の夏季制服を半袖ブラウスからポロシャツに変更
8月5日
第5回「きりしんお金の小学校」を開催、35名の小学生が参加
桐生八木節まつりに約250名の役職員が参加
8月7日
桐生まつりジャンボパレードに約150名の役職員が参加
伊勢崎まつり企業みこしパレードに約70名の役職員が参加
9月7日
相生支店で中学生1名を受け入れた「職場体験学習」を実施
9月18日
本店営業部の全照明をLEDにリニューアル(年間削減電力量12,000kwh)
10月1日
全役職員を対象とした地域清掃活動を6箇所で実施(7年連続)
10月11日
全店舗に設置している義援金募金箱で集められた募金888,722円を日本赤十字社に寄付
10月13日
境野支店で小学生8名を受け入れた「職場体験学習」を実施
10月18〜20日
東日本大震災被災地のボランティア活動に計2名が参加
みどり支店で中学生4名を受け入れた「職場体験学習」を実施
10月27日
梅田支店で小学生3名を受け入れた「職場体験学習」を実施
12月15日
「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」に署名
12月19日
平成23年度2回目の献血を実施
1月24・25日
本町支店で中学生2名を受け入れた「職場体験学習」を実施
2月12日
ゼッケンスポンサーとして桐生市堀マラソンに協賛(ランナーとして職員75名が参加)