住宅ローンきりしんフラット35

長期固定金利型住宅ローン(機構買取型) 【フラット35】の特徴について

きりしんフラット35は、金庫と住宅金融支援機構が提携して実現した長期固定の住宅ローンです。

ご返済が終わるまで金利は固定です
将来的に市中金利が上昇(下降)しても、返済額は変わらないのでライフサイクルに併せた計画的なご返済計画が可能となります。

フラット35には、以下の特徴があります。

1.融資金利は、借入申込時の金利が適用されるのではなく、資金交付時の金利が適用されます。

2.住宅ローン債権は資金交付と同時に住宅金融支援機構に譲渡されますが、融資金利、返済期間等の融資条件及び元利金のご返済、各種届出、返済相談等の手続きは、引続き当金庫で行います。

3.原則として、融資対象住宅について、物件検査を受け、適合証明書を金融機関に提出する必要があります。また、物件検査の費用はお客様の負担であり、適合証明機関により異なります。

ご利用いただける方 ・申込時の年齢が70歳未満の方(親子リレー返済を利用される場合は、70歳以上の方もお申込いただけます。)
・安定した収入がある方
・日本国籍の方または永住許可などを受けている外国人の方
・きりしんフラット35とその他の借入を合わせたすべての借入の年間返済額が、年収に対して次の基準を満たしている方
年収400万円未満400万円以上
基準30%以下35%以下
お使いみち ・申込人本人または親族が居住する新築住宅建設資金、新築住宅購入資金
または中古住宅購入資金、住宅ローン借換資金
(リフォーム資金には利用できません)
対象となる住宅

(1)共通要項

  • ・住宅の床面積が、一戸建て住宅の場合70㎡以上(上限なし)
                共同住宅の場合30㎡以上(上限なし)
  • ・住宅の耐久性などについて住宅金融支援機構が定めた技術基準に適合する住宅(敷地面積の制限はありません)

(2)新築

  • ・建設費(土地取得費がある場合はその費用も含みます)または購入価格が1億円以下
  • ・借入申込日において竣工から2年以内の住宅で人が住んだことがない住宅

(3)中古

  • ・購入価格が1億円以下(消費税を含みます)
  • ・借入申込日において竣工から2年を超えている住宅または人が住んだことがある住宅

(4)借換

  • ・借入れから1年以上経過していること(直近1年間正常に返済していることが必要です)
  • ・住宅取得の借入が8,000万円以下で、かつ住宅の建設費又は購入価格の100%以内
  • ・住宅の建設費(土地取得費がある場合はその費用も含みます)又は購入価格が1億円以下
ご融資金額 ・100万円以上8,000万円以下(1万円単位)で、建設費または購入価格の100%以内、借換の場合住宅ローン残高又は担保評価額の200%の低い額とします
ご融資期間

次のいずれか短い期間とします

  • ・15年以上35年以内(1年単位)(但し、本人の年齢が60歳以上の場合は10年以上)
  • ・完済時の年齢が80歳となるまでの年数
  • ・借換の場合、上記に加え「35年」から住宅取得時に借入れた住宅ローンの経過期間(1年未満切り上げ)を減じた期間
ご融資利率 ・固定金利
  • ・当金庫所定の利率とし、次の区分に従い8通りの金利設定とします。
    • (1) 借入期間(20年以下、21年以上 それぞれ年単位)
    • (2) 融資率(9割以下、9割超)
        ※融資率は次の式で算出します。
         融資率=フラット35の借入額÷住宅の建設費または購入費用
         (土地取得費がある場合はその費用を含みます)
    • (3) 実行時の融資手数料(定率タイプ、定額タイプ)
  • ・お借入金利はお申込時ではなく、当金庫実行時の当金庫所定の金利が適用されます。
ローン金利はこちら
フラット35Sについて
  • ・フラット35をお申込みいただいた方で、対象物件が住宅金融支援機構の定める技術基準を満たす場合、借入金利を当初一定期間引下げる「フラット35S」の制度をご利用いただけます。
    (但し借換は本制度の対象外です)
  • ・「フラット35S」は技術基準のレベルによって「金利Aプラン」と「金利Bプラン」に区分され、それぞれ次の期間で金利を引下げます。
    • (1) 金利Aプラン 当初10年間
    • (2) 金利Bプラン 当初5年間
ご融資実行日 ・毎月4日及び毎月19日とします(休日の場合は、翌営業日)
ご返済方法 ・元利均等返済毎月払いまたは元金均等返済毎月払いとします
・6ヶ月毎のボーナス返済(融資金額の40%以内(1万円単位)も併用できます
ご返済日 ・毎月3日及び毎月18日とします。(休日の場合は、翌営業日)
担保 ・融資対象物件及びその敷地に、住宅金融支援機構を抵当権者とする第1順位の抵当権を設定していただきます。
保証人 ・不要です。
融資取扱手数料 定率コースは融資額の2.1%(消費税含む)
定額コースは32,400円(消費税含む)をお支払いいただきます。
団体信用生命保険 ・団体信用生命保険に任意で加入いただけます。
(保険料はお客様に負担していただきます)
火災保険 ・融資対象となる住宅に融資金額以上の火災保険を付けていただきます。
繰上返済手数料 ・不要です。
その他 ・現在のご融資利率やご返済額の試算につきましては当金庫本支店までお問い合わせ下さい。

ページTOPに戻る