個人型確定拠出年金「きりしんiDeCoプラン」

個人型確定拠出年金/iDeCo(イデコ) についてお知りになりたい方

個人型確定拠出年金/iDeCo(イデコ) 【PDF】

iDeCo(イデコ)掛金の年単位拠出について【PDF】

資料請求先(運営管理機関)

桐生信用金庫 個人支援部 0277-44-8181
受付時間 【平日】9:00~17:00

制度に関するお問い合わせ先

(1) 信金確定拠出年金コールセンター (信金中央金庫)

・オペレーターによるサービス
 電話番号 03-6202-0474
 受付時間【平日】9:00~17:30
主な内容
1.確定拠出年金制度のご案内  2.商品案内  3.その他問合せ

(2) JIS&Tインターネットサービス

(当庫が記録管理等を委託するレコードキーピング会社(JIS&T)の画面に接続します。)

運用するための取扱商品について詳しくお知りになりたい方

しんきん確定拠出年金インフォメーションサービス 
(信金中央金庫の画面に接続します。)
 

既に個人型確定拠出年金にご加入中の方

運用中の残高および運用商品の預替え等で詳しくお知りになりたい方

JIS&Tインターネットサービス
※残高照会や運用商品の預替え等は、加入者毎の口座番号とパスワードが必要となります。
(当庫が記録管理等を委託するレコードキーピング会社(JIS&T)の画面に接続します。)

手数料

桐生信用金庫個人型確定拠出年金「iDeCo」手数料

(円、税込)

お支払時期 手数料 (手数料の内訳) お支払方法
国民年金
基金連合会
運営管理
機関
(注1)
事務委託先
金融機関
(注2)
加入者 加入時 2,777 2,777 初回掛金から
差し引きます。
加入後毎月
(注3)
536 103 369 64 毎月の掛金から
差し引きます。
運用指図者
(注4)
毎月 433 369 64 給付等時に
差し引きます。
(注5)
受給者 毎月 433 369 64 給付金等から
差し引きます。
(注6)
給付 給付の都度 432 432 給付金から
差し引きます。
還付 (注7) 還付の都度 1,461 1,029 432 還付金から
差し引きます。
移換 企業型から
の移換時
(注8)
2,777 2,777 移換金から
差し引きます。
  • ※上記手数料は、消費税を含んでいます。
  • ※上記手数料は本資料作成日現在のものです。今後、諸般の事情により変更させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
  • (注1)運営管理機関手数料は、運営管理業務の対価として、桐生信用金庫に記録関連運営管理機関(JIS&T)の手数料と合わせてお支払いいただきます。
  • (注2)事務委託先金融機関とは、国民年金基金連合会から委託を受けて資産管理を行う信託銀行のことです。[桐生信用金庫個人型プラン]の事務委託先金融機関は、資産管理サービス信託銀行です。
  • (注3)拠出がなかった場合は、国民年金基金連合会の当該月分の手数料は徴収されません。一方、拠出の有無にかかわらず運営管理機関と事務委託先金融機関の手数料は必要となり、拠出がなかった月の手数料は、次の拠出の際に掛金からまとめてお支払いいただきます。なお、毎年一定の日において未収の手数料がある場合は、個人別管理資産から取り崩します。
  • ※取崩しは毎年2月に、記録関連運営管理機関(JIS&T)が定める方法により、桐生信用金庫が定める順序で運用商品を換金することにより行います。運用商品の価額変動等のため取崩しの結果額に該当手数料額を超える部分が生じた場合は、超過分を「信金中央金庫401k定期預金(スーパー定期型)1年もの」に割り当てます。また、取崩しの結果額が該当手数料額に満たない場合は、該当手数料額に達するまで再度取崩しを行います。
  • (注4)運用指図者とは、加入者資格を喪失し、掛金の拠出を行わずこれまで積み立てた資産の運用指図だけを行う方のことです。
  • (注5)給付等の資産移動時に、それまでの期間分をまとめて移動される資産からお支払いいただきます。なお、毎年一定の日において未収の手数料がある場合は、個人別管理資産から取り崩します。(取崩しについては、注3を参照してください。)
  • (注6)給付等の資産移動時に、それまでの期間分をまとめて給付金等からお支払いいただきます。
  • (注7)還付とは、納付された掛金が国民年金保険料の未納付月分であった場合等に、掛金相当額が加入者等へ返還されることをいいます。
  • (注8)企業型から個人型に移換される際には国民年金基金連合会の手数料がかかります(加入時の手数料に相当します。)。なお、企業型からの移換時には、この他に企業型側の運営管理機関等の手数料がかかることがあります。

金融商品に係る勧誘方針

 当金庫は、「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、金融商品の販売等に際しては、次の事項を遵守し、勧誘の適正の確保を図ることとします。

  • 1.当金庫は、お客様の知識、経験、財産の状況及び当該金融商品の販売に係る契約を締結する目的に照らして、適正な情報の提供と商品説明を行います。
  • 2.金融商品のご選択・ご購入は、お客様ご自身の判断によりお決めいただきます。その際、当金庫は、お客様に適正な判断をしていただくため、当該商品の重要事項について説明いたします。
  • 3.当金庫は、誠実・公正な勧誘を心掛け、お客様に対し事実と異なる説明をしたり、誤解を招くことのないよう、研修等を通じて役職員の知識の向上に努めます。
  • 4.店舗内での勧誘については所定の営業時間、訪問・電話による勧誘についてはお客様のご都合と時間帯や場所を十分配慮して行います。
  • 5.金融商品の販売等に係る勧誘についてご意見やお気づきの点等がございましたら、お近くの窓口または営業担当者までお問い合わせください。

(注)当金庫は、確定拠出年金運営管理機関として、確定拠出年金法上の「企業型年金に係る運営管理業務のうち運用の方法の選定及び加入者等に対する提示の業務」および「個人型年金に係る運営管理機関の指定もしくは変更」に関しても本勧誘方針を準用いたします。

以上

桐生信用金庫

2017.1.4

リンクコーナー

個人型年金の概要についてさらに詳しくお知りになりたい方

国民年金基金連合会(国民年金基金連合会の画面に接続します。)

給付申請等について詳しくお知りになりたい方

JIS&T社コールセンター

【給付専用窓口】
・オペレーターによるサービス
 電話番号 0120-1414-92
 受付時間【平日】9:00~21:00

【給付専用窓口での受付内容以外】

・オペレーターによるサービス
 電話番号 045-650-2525
 受付時間【平日】9:00~21:00