Part2 The live of kirishin

教育・研修制度

学生時代 Q:「私は金融について何も分かりませんが大丈夫でしょうか?」
A:大丈夫です。初めは誰も分かりません。
Q:「就職するまでにどのような勉強をしておけば良いですか?」
A:学校の勉強、アルバイトや部活動等の社会勉強をしましょう。
学生時代は、非常に貴重な時間です。学校の講義・部活動・アルバイト・旅行等々を優先して行って下さい。
桐生信用金庫では、入庫後のみなさんを一人前の職員にするための、様々な研修が用意されています。
入庫1年目 新入職員研修
【実施日】平成30年4月2日(月)~13日(金)予定
【研修内容】オリエンテーション・入庫式・本部各部の業務内容・就業規則について・営業店若手職員との交流・ビジネスマナー研修・電話応対研修・預金業務について融資業務について・お金の数え方・品川のしんきん共同事務センターにてオンライン研修・グループワーク・その他
【配属決定】新入職員研修最終日に、理事長より辞令が交付され、配属先が決まります。
1年目以降 マンツーマン教育指導期間 新入職員スクーリング
配属されても、まだ右も左も分かりません。そこで3ヶ月間、お店の先輩が業務を基本から教えてくれます。 【開催】入庫後毎月1回・1年間
【主旨】月に1度営業店から離れ、新たな勉強や気持ちの リフレッシュを行います。
【内容】預金・融資・預かり資産・近況報告・ディスカッション等
各種検定試験・通信講座 サタデースクール
【検定試験】金庫が認める資格に合格すると、奨励金が出ます
【通信講座】必須通信講座(12講座)…無料
選択通信講座…半額支給(上限1万円)
【実施日】土曜日
【対象者】希望者のみを対象に実施
【内容】内容は様々です。必要と思われる 講義に参加しましょう
2年目以降 各種集合研修(専門業務研修) 各種派遣研修
(全国信用金庫研修所、関信協、他)
海外研修
入庫して1年が経つ頃には、見違えるほど成長していることでしょう。2年目以降は、それぞれの担当している業務について、様々な専門知識修得の研修が実施されます。

新人研修(初めての出張)
 
新人研修(事務研修)

スクーリング(マーケットの読み方)
 
全国信用金庫研修所

ページTOPへ