このページの先頭です

ここから本文です

北見しんきんからのお知らせ

|不祥事件の判明について・続報

平成30年10月19日

お客さま各位

北 見 信 用 金 庫
理事長 金田 充郎

この度、平成30年4月27日に公表した事件1の元職員による不祥事件につきまして、同人による下記の事件が新たに発覚いたしました。
新たに発覚した事件につきましては、前回の当金庫の調査では事実関係を明らかにできなかった事案でありましたが、このような不祥事件を発生させ、日頃からご愛顧を賜っておりますお客さま、会員の皆さま、地域の皆さまにご心配をおかけすることになり心より深くお詫び申し上げます。

1.新たに発覚した事件の概要

  • 元職員は、前回公表した事案3(平成28年12月2日にお取引先から個人的な借入金として120万円受領)と同様に平成28年8月24日にお取引先から個人的な借入金として45万円を受領していました。元職員は受領した金員をクレジットの支払や 生計費としていました。なお、借入金は本事件の発覚前に返済されております。
  • (1)発覚日
    • 平成30年8月6日
  • (2)発生日
    • 平成28年8月24日

2.関係機関への届出等

  • 事件発覚後、法令に基づき監督官庁への報告、届出を行いました。また、警察への通報も行っております。
    当金庫の調査では事実関係を明らかにできなかった事案もあり、警察の捜査に委ねております。捜査に対しては全面的に協力してまいります。 万一、新たな事案が判明した場合には、すみやかに公表いたします。

3.人事処分

  • 既に公表しておりますとおり、元職員については、平成30年1月17日付にて懲戒解雇処分を行っております。
    また、経営責任、管理・監督責任を明確にするため、役員および関係職員についても厳正な処分を実施いたしました。

4.今後の対応について

  • 当金庫は法令等遵守を経営の最重要課題として、法令等遵守態勢の確立に取り組んでまいりました。しかし、この度の不祥事件が発生したことは、これまでの取り組みが不十分であったと深く反省し、 役職員の倫理観についての啓蒙を強化するとともに、法令等遵守態勢および内部管理態勢の一層の充実、強化を図り、信頼回復に向け役職員一同、全力で取り組んでまいります。

以上


本件に関するお問い合わせ先

北見信用金庫 リスク管理部「お客様の声を聞く課」
電話番号:0120-277-665(フリーダイヤル)
受付時間:月曜日~金曜日(金融機関休業日を除く)午前9時から午後5時まで

本文はここまでです