電子記録債権サービス(電子証明書方式)

推奨環境について


 電子記録債権サービスの推奨環境は以下のとおりです。

 推奨環境には、開発元のサポートが終了し、セキュリティ更新プログラム等の提供が行われていないOSやブラウザは含まれません。
 また、推奨環境については動作確認をしておりますが、パソコンの機種や設定において多くの差異が存在します。そのため、電子記録債権サービスの動作等に不具合や一部制約が生じる可能性があることから、完全な動作保証はできないことをご理解お願いいたします。
 なお、推奨環境対象外のOSやブラウザをご利用される場合は、お客様の責任においてご使用いただくようお願いいたします。

推奨環境

OS/ブラウザ

以下の環境のみでのご利用となり、スマートフォンやタブレットは推奨環境対象外です。

OS InternetExplorer
Windows Vista/SP2(32bit版/64bit版) 9.0
Windows 7/SP1(32bit版/64bit版) 11.0
Windows 8.1(32bit版/64bit版) 11.0
Windows 10(32bit版/64bit版) 11.0

その他のソフトウェア

対象 ソフトウェア
PDF閲覧用ソフト Adobe Reader
メール閲覧用ソフト S/MIME対応メールソフト
(Outlook 、Outlook Express、Mozilla Thunderbird等)

【留意事項】

  1. セキュリティ上の脆弱性を防止するため、最新のセキュリティパッチの適用、ウィルス対策ソフトの導入を必ず実施するようお願いします。
  2. Adobe Readerのバージョンが古い場合、帳票を閲覧できない場合がありますので最新版にアップデートするようお願いします。
  3. Internet Explorer 9.0の64bit版は推奨環境対象外です。
  4. Windows8.1 Internet Explorer 11.0は、デスクトップ画面から起動してください。
    デスクトップ画面への切替方法はこちら(PDF形式:399KB)
    スタート画面から起動するInternet Explorer 11.0は、推奨環境対象外です。
  5. Internet Explorer 11.0をご利用いただく場合は、「互換表示設定」を実施してください。
    「互換表示設定」の設定方法はこちら(PDF形式:196KB)
    Internet Explorer 11.0の「互換表示設定」を実施しない場合、画面表示崩れおよび電子証明書の取得・更新時にエラーが発生します。
  6. EV SSLサーバ証明書の導入に伴い、ログオン画面にアクセスした際に、アドレスバーが緑色に変化して、ホームページの運営企業名、認証局名が表示されます。詳しい対応状況は、こちらをご確認ください。
  7. 携帯電話のメールアドレスは、電子署名付き電子メールが正しく表示できないため、ご指定いただけません。
  8. Windows10 Internet Explorer11.0をご利用の場合のIEの起動方法は、次の資料をご参照ください。
    Windows10におけるIE11の利用方法(PDF形式:302KB)
  9. Windows10のデフォルトブラウザ(Microsoft Edge)は推奨環境対象外となります。