目黒信用金庫TOP重要なお知らせ>「振り込め詐欺」にご注意ください。

 「振り込め詐欺」にご注意ください。〜振り込め詐欺救済法の施行について〜

 いつもご利用いただき、ありがとうございます。近年「振り込め詐欺(恐喝)事件」が増加しております。
 「振り込め詐欺」とは、下記詐欺事件の総称です。
オレオレ詐欺 電話を利用して、親族・警察官あるいは弁護士を装って、交通事故の示談金などを振り込ませるものです。
架空請求 郵便やインターネットを通じて、架空の事実を口実(たとえば「サイトを閲覧した閲覧料金」「宝くじが当ったので懸賞品の送料を送って欲しい」など)にして、振込をさせるものです。
融資保証金詐欺 実際は融資を行なわないのに、会社の代表者などに電話・郵便などを通じて「保証料を払えば融資を致します」と保証料を振り込ませるものです。
還付金詐欺 税務署や社会保険庁を装って、税金等還付金があるとATMコーナーに誘導させ、還付金請求手続きをするといいながら、実際は振込をさせるものを言います。
 このような事件の被害を防くためにも、まず事実を関係者に確認いただくとともに、身近な人、最寄の交番、警察署、または当金庫窓口にご相談ください。

 振り込め詐欺に遭ってしまったら
警察に被害を届けていただくとともに、当金庫にご連絡をいただき、振込先の口座の利用停止を求めてください。

 今般、「振り込め詐欺救済法」が施行されました。(平成20年6月21日より)

 この法律により、「振り込め詐欺」の被害にあって、相手先金融機関の口座に振り込まれたままになっている資金を被害者の方に返却することができるようになりました。
 この法律では、「インターネット・オークション」や「ヤミ金融」による、預金口座振込の被害者も救済の対象となります。
 資金の返却を求めるために、「振り込め詐欺」等の被害者は、振込先の金融機関へ問い合わせを行なってください。
 当金庫では、「振り込め詐欺」等の被害をこうむり、当金庫の口座へ入金された被害者の方の窓口を下記の通り設置させていただきました。
お問い合わせ先 目黒信用金庫・業務部業務課
03(3719)0116
 詳しい情報、また分配の公告(資金の返却)については、「預金保険機構・振り込め詐欺救済法に基づく公告」ページをご確認ください。
http://www.furikomesagi.dic.go.jp/