目黒信用金庫TOP>機能強化計画書

平成15年9月10日

各 位

目黒信用金庫

「リレーションシップバンキングの機能強化計画」の策定について

目黒信用金庫(理事長 伊藤 昌明)は、平成15年3月28日に金融庁より公表された「リレーションシップバンキングの機能強化に関するアクションプログラム」に基づき、平成16年度(平成17年3月31日)までの地域金融に関する「集中改善期間」における中小企業の再生と地域経済の活性化に向けた各種取組みを強化するため、標記の計画を策定し、8月29日に関東財務局(東京財務事務所)宛提出いたしました。その概要は別添のとおりでございます。

当金庫は、大正12年8月1日に地元の皆様の手により設立され、以来地域社会の発展に貢献すべく総合的な金融サービスはもとより各種コンサルティング、最近ではITバンキングの提供も積極的に努め、地道に地域とのリレーションシップの輪を広げてまいりました。

この「リレーションシップバンキング」とは、お客様との良好で建設的な関係を長期的に継続することによりお客様との情報を共有・蓄積し、この情報を活用して貸出等の各種金融サービスを提供するビジネスモデルと定義されています。

基本的には、当金庫の従来からの取組みそのものが、「リレーションシップバンキング」と考えており、当金庫の長期経営計画「MIPS21」(平成15年4月1日〜平成18年3月31日)およびこれに基づき、今年度より展開している短期経営計画(平成15年度事業計画)において掲げている当金庫の目指すべき金庫像「めぐろの力で地元を元気にする」の実現に向け、その取組みを従来以上に強化したものです。

長期経営計画「MIPS21」の目標達成に向けた取組みを引き続き行なっていくことを通じて、健全性の維持確保、収益力の向上を図り、円滑な資金供給と各種サービスの提供を継続して行い、地域のお客さまとともに発展することによって地域に貢献していきたいと考えています。

リレーションシップバンキングの機能強化計画で求められている「中小企業融資の再生に向けた取組み」および「健全性の確保、収益性の向上等に向けた取組み」については以下の方向性を考えています。

T.中小企業融資の再生に向けた取組み

1.創業・新事業支援機能等の強化

目利き研修等を通じて人材の育成に努めるとともに、産学官のネットワークの活用や政府系金融機関との連携によるベンチャー企業支援への取組みを研究していきます。

2.取引先企業に対する経営相談・支援機能の強化

個社別のニーズに応じた様々なコンサルティング機能を発揮することにより企業の成長に寄与できるように努めるとともに、再生支援を必要とされるお客さまに対しては、経営改善サポート機能を発揮することにより企業再生に向けた取組みを支援します。

3.早期事業再生に向けた取組み

金融庁から提示された各種再生スキームおよびその具体的事例の分析・研究から始めて、当金庫および当金庫のお客さまにとって有効な対応方法について個別に研究します。

4.新しい中小企業金融への取組みの強化

内部格付スコアリングモデルを活用した貸出方法・審査方法および外部との連携強化による貸出方法の研究・開発に取り組みます。

U.健全性の確保、収益性の向上等に向けた取組み

1.資産査定、信用リスク管理の強化

2.収益管理態勢の整備と収益力の向上

これまでも自己査定、信用リスク管理、収益管理の高度化に取り組んできましたが、更なる高度化に向けた取組みを行い健全性の維持、収益性の向上に努めます。

3.地域貢献に関する情報開示等

お客さまに当金庫の取り組みをご理解いただき、安心してお取引していただけるように、これまで以上にわかりやすさを重視した情報開示に努めます。

以  上

ご参考

<長期経営計画書の基本理念・基本目標>

21Meguro Identity Power Sincerely21

基本理念“めぐろの地元元気にする”

キーワードは 誠心誠意Sincerely

基本目標 経営の健全性維持と収益の確保

<平成15年度事業計画書の概要>

経営基盤の強化

ITバンキングへの積極的な取り組み

地域における存在感の確立と基盤の強化

定期積金を基にした営業力の強化と相談業務の推進

お客様の「クオリティ オブ ライフ」実現のお手伝い

良質貸出資産の増強

経営体質の強化

収益管理の徹底

リスクマネジメントの徹底

早期是正措置に対応した自己責任原則の徹底

健全債権の管理の徹底と経営指導の強化

経営管理の徹底

営業活動・事務処理の総合的な合理化・効率化の推進

法令遵守(コンプライアンス)体制への積極的な取り組み

情報開示の充実

人材資産の確立

透明度の高い職場環境の実現

人材資産の確保と再活性化

公平で、明るい職場作りの確立

ITバンキング時代に対応できる人材作り

<平成15年度◇スローガン>

誠心誠意

◆「リレーションシップバンキングの機能強化計画」の要約

◆進捗状況2003年4月〜9月

◆進捗状況2003年4月〜2004年3月

◆進捗状況2003年4月〜2004年9月

◆進捗状況2003年4月〜2005年3月

※PDFファイルをご覧になるにはアドビ社のAcrobat Readerが必要となります。

以   上

(本件照会先 目黒信用金庫 総合企画室 中村・白井・石井)

電話番号:03−3719−0116(内線128)

E−メール:request@meguro-shinkin.co.jp