貯める・運用する

ペイオフ

  • 「ペイオフ(Pay Off)」とは、金融機関が破綻した場合に、その金融機関の預金等の金融商品を、元本1,000万円とその利息を限度に、預金保険機構が預金者に払戻す措置のことです。
  • ペイオフは、金融機関が破綻するという万一の場合のための制度で、健全な金融機関とお取引されている限り、ご心配されることはございません。 当金庫は、地元でのシェアも高く安定した経営基盤を築いております。
  • また、ペイオフに関するご相談・ご照会窓口として、全店に「ペイオフ相談窓口」を設置しておりますので、ご不明な点はお近くの営業店にお問い合わせください。
  2005年3月まで 2005年4月以降
預金保険の
対象預金等
当座預金
普通預金
別段預金
全額保護 「決済用預金(※)」は全額保護
合算して元本1,000万円までとその利息等を保護
1,000万円を超える分は破綻金融機関の財産の状況に応じて支払われる。
定期預金
定期積金
ビッグ
ワイド等
対象外預金等 外貨預金
譲渡性預金
ヒット等
保護対象外
破綻金融機関の財産の状況に応じて支払われる

※「無利息・要求払い・決済サービスを提供できること」の3つの条件を満たすものです。
※当金庫では、当座預金と普通預金無利息型を決済用預金として取扱っております

預金保険制度に関する詳しい情報は、 預金保険機構のホームページ別ウィンドウでページが開きますをご覧ください。
(預金保険機構「預金保険制度に関するQ&A」)