不正アクセスによる被害にご注意ください

現在、お客さまのパソコンをウイルス感染させ、インターネットバンキングのIDや暗証番号等を不正に取得するとともに、お客さまに気づかれずにパソコンに侵入し、お客さまの口座から不正に預金を引き出す被害が全国の金融機関で発生しています。

お客さまにおかれましては、不正な引き出しを確認された際には、早急に当金庫へご連絡いただくとともに、このようなパソコンのウイルス感染や不正な引き出しの被害発生等を防ぎ、サービスをより安全にご利用いただくため、以下の点にご注意いただきますようお願いします。

  1. IDや暗証番号(パスワード)は厳重に管理してください。
    IDや暗証番号(パスワード)は、パソコンに保存せずに厳重に管理してください。
    暗証番号(パスワード)は、定期的に変更することをおすすめします。
  2. セキュリティ対策ソフトをご利用ください。
    セキュリティ対策ソフトは、常に最新の状態に更新してご利用ください。
    定期的にセキュリティ対策ソフトによるウイルスチェックを実施してください。
  3. OSやブラウザは、必ず最新版にアップデートしてご利用ください。
  4. ウイルスの感染を防ぐため身に覚えのないメールは開かないでください。
    また、不審なホームページにアクセスしないでください。
  5. 前回のログイン時間をご確認ください。
    身に覚えのないログイン時間である場合は、早急に当金庫へご連絡ください。
  6. 取引限度額は必要最小限に設定してください。

その他、注意事項につきましては以下のページをご参照ください。