1. ホーム

一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

「一般事業主行動計画」の公表について

にいかわ信用金庫では、「次世代育成支援対策推進法」及び「女性活躍推進法」に基づき、「一般事業主行動計画」を策定しましたので、お知らせいたします。

「にいかわ信用金庫 行動計画」

すべての職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

令和2年4月1日~令和4年3月31日までの2年間

2.内容

目標1:時間外労働時間の削減(前年対比20%減)および年次有給休眠取得(前年対比10%増)を促進する取組を図る

<対策>

  • 令和2年4月~ 役員から働き方に関するメッセージをWEB会議等で発信
  • 令和2年7月~ 時間外労働時間や年次有給取得状況を見える化し、促進を図る
  • 毎年、四半期毎に時間外労働時間の削減や年次有給休暇取得状況の前年度対比等から促進が図られていない店舗の原因分析を行い、改善を図る

目標2:役職・年代別等に求められる階層別研修(女性渉外含む)の実施

<対策>

  • 毎年4月 階層別研修スケジュール表を作成発信
  • 研修後、アンケート等を分析し、女性職員がより意識を高められる研修内容になるよう毎年改善を図る

目標3:女性職員の活躍推進(マネーアドバイザー(仮名)の配置)を図る

<対策>

  • 令和2年4月~ 女性渉外係を中心とした研修会(融資商品、保険商品、年金知識等の研修)を実施し、知識の向上を図る
  • 令和2年7月~ マネーアドバイザー(仮名)としての要件を検討
    ※マネーアドバイザーとは、金庫の定めた要件を満たした女性職員であり、女性の目標等を活かし、顧客にゆとりある老後を迎えるための資産運用等のアドバイスを行う
  • 令和2年10月~ 導入に向け、就業規則等の見直しを図る
  • 令和3年4月~ マネーアドバイザー配置(目標:10人)

以上

ページの先頭に戻る