おかやま信金
金融機関コード 1732


リクナビ2018
  • おかやま信用金庫 店舗・ATM
    店舗情報 店外キャッシュコーナー 統廃合店舗情報
  • おかやま信用金庫 金利情報
  • おかやま信用金庫 手数料
  • おかやま信用金庫 お問合せ
  • 採用情報
  • 当金庫からのメッセージ
  • 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

先輩たちのメッセージをチェック

西奉還町支店(渉外係)竹内慎介
「おかやま信用金庫の看板を背負っているのだ、という責任感を持って」
西奉還町支店(渉外係)竹内慎介

Q1.仕事内容

渉外担当者として毎日バイクでお客様の自宅や会社の事務所に訪問しています。仕事内容は預金業務から融資業務、資産運用のお手伝いまでフルバンキングで行っています。知識面にはまだまだ不安がありますが、笑顔・挨拶・礼儀には特に気をつけ、お客様から一人前の営業マンとして認めて頂けるよう頑張っています。また、お客様にとっては渉外担当者である私が、“おかやま信用金庫”となります。外交活動を行う上で私の行動がおかやま信用金庫そのものになる、常におかやま信用金庫の看板を背負っているのだ、という責任感を持って業務を行っています。

Q2.仕事のやりがい

お客様から融資の相談を受け、条件面で希望に沿うことが難しい案件があり、支店内で協議をしているとき、「竹内はどうしたいんな?」と上司から問いかけられることがあります。一番お客様のことを知っているのは、担当者である私であり、案件について協議をする前に、たとえ経験が浅くとも担当者としての意志・取組姿勢を尊重して頂けたときに責任感の重さと同時に、やりがいの大きさを強く感じる事ができます。

Q3.先輩からのメッセージ

社会人として必要なのは、勇気ではなく覚悟。覚悟がなければ行動は生まれないし、社会で認められることもないと思います。少し厳しい言い方かもしれませんが、働くとはそういうことだと私は信じています。特にお客様のお金を扱う金融機関を志望するなら、これくらい厳しい気持ちがなければならないと思います。経営者の想いに応える覚悟も必要ですが、いくら気持ちがあっても応えられないこともあります。「それでも覚悟を決めて食らいついていく」、地元に密着した金融機関で働く職員には、いつもそうした強い想いが必要だと思います。