大谷和彦 | 職員からのメッセージ | 採用について | おかやま信用金庫

おかやま信金
金融機関コード 1732


  • おかやま信用金庫 店舗・ATM
    店舗情報 店外キャッシュコーナー 統廃合店舗情報
  • おかやま信用金庫 金利情報
  • おかやま信用金庫 手数料
  • おかやま信用金庫 お問合せ

  • 採用情報
  • 当金庫からのメッセージ
  • 職員からのメッセージ

支店長
大谷 和彦~Otani kazuhiko~
1995年入庫

~目標のために
 “今何をしなければならないか”を明確に~

支店長 大谷和彦

仕事をするうえで大切にしていること

支店長の立場は、業務で物事を客観視できる「もう一人の自分」を持つことが必要であると考えています。常日頃から「支店は家、職員は家族である。」という気持ちで職員と接していますが、常に「慣例に囚われて非常識ではないか」「もっと効率化を図れるのではないか」を考え指摘できるのは、自分だけであると自覚して行動しています。

職場の環境づくりについて

支店長 大谷和彦 私も大きな失敗はたくさんしていますが、当金庫は前向きな姿勢に対しては寛容で応援してくれる職場であり、当時の上司・先輩に成長させていただいた経験があります。部下職員には、「失敗なしに成長なし」の考えで積極的な提案については出来るだけ実践できるように助言しています。 また、仕事上の悩みについても支店職員で共有 して支店全体で解決していく職場の環境づくり を心掛けています。また共に仕事をした職員に は、自分の5年後・10年後の明確な将来像を イメージしてもらい、「今何をしなければ ならないのか。」を意識するよう指導しています。

ここが魅力!

支店長 大谷和彦 私たちは地域限定の金融機関であり、お客様も地元の方々ばかりです。業務ではお客様の期待に応えられず叱咤されることもあります。しかしながら、お互 いに岡山で仕事をしているので必ず挽回できる機会もいただけます。期待に応えられれば、今以上のビジネスパートナーとしての信頼関係を築くこともできます。信用金庫の魅力は、仕事は“点”でなく、歴代の先輩担当者からの引き継いだ“線”であり、長年築かれたお客様との信頼関係のもとで生涯にわたる取引をサポートできることです。