若手職員からのメッセージ | 採用について | おかやま信用金庫

おかやま信金
金融機関コード 1732


  • おかやま信用金庫 店舗・ATM
    店舗情報 店外キャッシュコーナー 統廃合店舗情報
  • おかやま信用金庫 金利情報
  • おかやま信用金庫 手数料
  • おかやま信用金庫 お問合せ

  • 採用情報
  • 当金庫からのメッセージ
  • 職員からのメッセージ
 

若手職員にインタビュー

枝松えだまつ枝松(えだまつ) 秀明ひであき秀明(ひであき)

枝松秀明

2018年入庫
社会経済学科卒

自分を育 ててくれた岡山県に恩返しがしたいと思い、地元の中小企業に寄り添い、 共に成長していける当金庫への就職を決めました。金融機関は遅くまで働いてい ると思っていましたが、実際に働いてみると、残業が少なく退庫時間が早いこと に驚きました。日々の業務の中で多くのお客様と出会い、コミュニケーションを 取ることは、人間的に大きく成長することができます。また、お客様が何か困っ ていたり相談がある際に、真っ先に自分に相談してくださったときは、とても嬉 しく思います。 枝松秀明 自分の提案でお客様の悩みが解決され喜んでいただ けたときは、お客様の役に立っていると実感でき、やりがいを感じ ます。社会に出て働くということは、「人々の役に立つ」というこ とだと思います。自分がどんな形で人々の役に立ちたいかを考え、 それを実現できる会社を選んで欲しいと思います。就職活動中は本 当に悩みが多く落ち込むこともあると思いますが、最後まで悔いの ないように頑張ってください。

加藤かとう加藤(かとう) 勇輝ゆうき勇輝(ゆうき)

加藤勇輝

2018年入庫
総合歴史学科学部卒

地域の方々に寄り添った活動で、地元である岡山の発展に貢献できると思い、 当金庫に就職を決めました。入庫前、金融機関には堅いイメージがありましたが、 入庫してみると気さくな方が多かったことが驚きでした。また、自分が一所懸命 に取り組んだことに、お客様から感謝の言葉をいただいた時はなんとも言えない 喜びと達成感を味わえます。今後も常にお客様のことを一番に考え、お客様に喜 んでいただけるよう精一杯業務に取り組み 、少しでも岡山の発展に貢献できれば と思っています。 加藤勇輝 社会人と比べて 、学生の時は自由な時間がたくさんあります。今のうちに、 少しでも興味・関心があるものには、積極的に行動すべきだと思います。 学生時代に経験したことは、社会人になってからも役立つことがありますので、 ぜひ色々なことにチャレンジしてみてください。就職活動は、自分の思うままに 取り組んでいただき、後悔だけはしないようにしてください。 『 後悔先に立たず 』という諺がありますが、終わったことをいくら悔やん でも取り返しがつきません。皆様の就職活動が実りあるものになるよう祈っています。

村上むらかみ村上(むらかみ) 絢音あやね絢音(あやね)

村上絢音

2019年入庫
児童学科卒

私は、大好きな岡山の経済に貢献できる仕事がしたいという思いで就職活動をしていました。 数ある金融機関の中から当金庫を選んだ決め手は、説明会やインターンシップを通して、 当金庫が岡山で一番身近で一番親身な金融機関だと感じたためです。 相互扶助を目的としているからこそ、より地域のお客様に寄り添うことができます。 入庫当初は、上司や先輩の正確でスピーディーな仕事ぶりを見て圧倒されました。 窓口で取り扱う事務処理の種類は想像以上に幅広く、上司や先輩に教わりな がら着実にわかることを増やしていくことが大切だと学びました。教わったことや 自分で 身に付けた知識を活かしてご提案し、お客様に喜んでいただけたとき、とても やりがいを感じます。 村上絢音 当金庫は、定期的に勉強会や自己啓発のセミナーが開催されますので、 そこで知識を身に付けることができます。また、日々の窓口ミーティングなどで熱心に指導してくださる 上司や先輩方を見ていると、とても憧れます。就職活動ではくじけそうになることもあるかもしれませんが、 自分を活かせる職場は必ずあると思います。後悔のないよう全力で頑張ってください。応援しています。

吉田よしだ吉田(よしだ) 千紘ちひろ千紘(ちひろ)

吉田千紘

2019年入庫
日本語日本文学科卒

就職活動中、人事担当者や先輩職員と話す中で、地域密着型の金融機関ならではの親しみやすさを 肌で感じることができたことが当金庫を選んだ大きな決め手です。また、様々な考え方や価値観を持った お客様や職員と出会い、自分自身を成長させたいと思いました。私は学生時代に経済を勉強しておらず、 専門的な知識や経験はありませんでした。しかし、入庫後に勉強して資格を取得し、現在は年齢や資産背景などが 異なる多くのお客様と接しています。職員として、お客様に提案・推進していくことは難しく、 大変だと感じることもありますが、自分の頑張りがお客様や上司に認めてもらえるととても嬉しく、やりがいを感じます。 吉田千紘 就職活動中は目の前に様々な選択肢があり、迷いも悩みも絶えないのではないでしょうか。 周りの人からの意見もあると思いますが、自分は何がしたいのか、どのような社会人になりたいのかを考えることが大切だと思います。 『新しい知識を持とう』『何事も経験だと思おう』と意欲的に行動することが自分への一生の財産になるはずです。 努力したことは必ず結果に結びつくと信じて、積極的に行動し、悔いのない就職活動にしてくださいね。

有満ありみつ有満(ありみつ) ひなのひなの

有満ひなの

2020年入庫
経済学部卒

地元である岡山の発展に貢献し、ともに成長する企業であること、また 、働いている職員の方々がとても温かく、 お客様との face to face を大切にしている金融機関であることに惹かれ入庫を決めました。 就職活動中はAI技術の発達により窓口に来る人が減っているのではないかと少し不安に感じていましたが、 実際に働いてみると、想像以上に窓口にいらっしゃるお客様が多いことに驚きました。 まだまだ窓口業務は地域の皆様に必要とされているお仕事なのだと感じます。入庫してよかったと思えることは、 お客様と仲良くなれること、お客様との会話や仕事を通じて岡山について深く知ることができ、 もっと岡山を好きになれることです。窓口業務は規程が多く、覚えることがたくさんあり、 有満ひなの 日々新しい業務を覚えることに苦労していますが、窓口にいらっしゃるお客様や職員の方々に とても温かく、日々成長させていただいていると実感しています。就職活動中は自分がしたいことが 分からなくなったり、いろんな選択肢の中で迷ったりするかもしれませんが、 自分の中でこれだけは譲れないと思う軸をもっておくと、少しずつ自分のしたい仕事が 見えてくると思います。気になる企業の説明会やイベントには積極的に参加して、 自分に合っている企業を見つけてくださいね。