投資信託

平成26年1月からNISA(少額投資非課税制度)がスタートしました。

投信とは

投資信託とは、お客さまから集めた資金を一つにまとめ、投資の専門家である投信会社が複数の株式や債券等に投資し、その結果をお客さまに分配するしくみの商品です。

投資信託の上手な利用方法

投資信託は元本割れのリスクを許容して、預金金利以上のリターンが期待できる商品といえます。しかし、リスクはできるだけ避けたいものです。リスクを抑えつつ安定的なリターンを目指すには、「分散投資」「長期投資」という2つの方法が大変有効です。


1.分散投資

運用を行う場合には、1つの商品に資金をまとめて投資するのではなく、投資対象の異なるいくつかの商品を組み合わせてお客さまのニーズにあったポートフォリオを作成することが大切です。

2.長期投資

投資期間を長くとることにより収益のブレが平均化され、安定した収益を得ることができる可能性が高まります。特にリスクが大きい商品に投資する際には、余裕資金での長期保有を前提に考えることが大切なポイントになります。

投資信託は元本が保証されているものではありません。
それぞれのファンドに関連しますリスクにつきましては、中面に記載しておりますのでご参照ください。
また、ご契約に際しましては、目論見書等にて商品内容をよくご確認ください。

投資信託取扱商品一覧

インターネット・窓口でご購入いただけるファンド

ファンド名 投信委託会社 主な投資対象
ノムラ・ジャパン・オープン 野村アセットマネジメント 主として国内株式
JASDAQオープン 三菱UFJ国際投信 国内の店頭登録株式
しんきん好配当利回り株ファンド しんきんアセットマネジメント投信 国内の金融商品取引所上場株式
しんきん世界好配当利回り株ファンド(毎月決算型) しんきんアセットマネジメント投信 主として海外の主要な株式市場に上場・登録されている株式
三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド 三井住友DSアセットマネジメント 主として中国国内で事業展開している企業の株式
三井住友・NYダウ・ジョーンズ・インデックスファンド(為替ヘッジ型) 三井住友DSアセットマネジメント 国外株式
三井住友・NYダウ・ジョーンズ・インデックスファンド(為替ノーヘッジ型) 三井住友DSアセットマネジメント 国外株式
グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型) 三菱UFJ国際投信 世界主要先進国のソブリン債券
グローバル・ソブリン・オープン(資産成長型) 三菱UFJ国際投信 世界主要先進国のソブリン債券
ニッセイ/パトナム・毎月分配インカムオープン ニッセイアセットマネジメント 米ドル建の債券
DIAM高格付インカム・オープン(毎月決算コース) アセットマネジメントOne 高格付資源国の公社債
しんきん3資産ファンド(毎月決算型) しんきんアセットマネジメント投信 国内株式・国内不動産投資信託(リート)・外国債券
しんきんグローバル6資産ファンド(毎月決算型) しんきんアセットマネジメント投信 国内株式・外国株式・国内債券・外国債券・国内不動産投資信託(リート)・外国不動産投資信託(リート)
しんきん世界アロケーションファンド しんきんアセットマネジメント投信 国内株式・国外株式・国内債券・国外債券・国内不動産・国外不動産・国内短期金融資産
しんきんJリートオープン(毎月決算型) しんきんアセットマネジメント投信 国内に上場されている不動産投資信託(リート)
しんきんJリートオープン(1年決算型) しんきんアセットマネジメント投信 国内に上場されている不動産投資信託(リート)
三井住友・グローバル・リート・オープン 三井住友DSアセットマネジメント 主として世界各国の上場されている不動産投資信託(リート)

インターネットでご購入いただけるファンド

ファンド名 投信委託会社 主な投資対象
しんきんインデックスファンド225 しんきんアセットマネジメント投信 日経平均株価(日経225)に採用されている銘柄(株価指数先物取引を含む)
しんきんトピックスオープン しんきんアセットマネジメント投信 主として国内株式(株価指数先物取引を含む)
リバース・トレンド・オープン 日興アセットマネジメント 主に日本の先物株式
ニッセイ日本勝ち組ファンド
(3ヵ月決算型)
ニッセイアセットマネジメント 東京証券取引所第1部上場銘柄を対象として、各業界をリードする勝ち組企業の株式
トヨタ自動車/トヨタグループ株式ファンド 三井住友DSアセットマネジメント トヨタ自動車及びそのグループ会社のうち、主として証券取引所一部上場株式
しんきんアジアETF株式ファンド(愛称:情熱アジア大陸) しんきんアセットマネジメント投信 世界各国の金融商品取引所のETF 
AI(人工知能)活用型世界株ファンド[愛称:ディープAI] アセットマネジメントOne 日本を除く世界の株式
しんきんアジア債券ファンド
(毎月決算型)[愛称:アジアの恵み]
しんきんアセットマネジメント投信 新興国を含むアジア(日本を除く)の外貨建てソブリン債券および準ソブリン債券
DIAMアジア・オセアニア・リートファンド アセットマネジメントOne アジア・オセアニア地域の不動産投資信託
新光US-REITオープン
(年1回決算型)[愛称:ゼウスU]
新光投信株式会社 主として米国の金融商品取引所上場および店頭市場登録の不動産投資信託

平成30年12月より新規申込受付を停止した商品

ファンド名
ニッセイ/パトナム・インカムオープン
ダイワ・バリュー株・オープン
ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(年1回決算型)
 ※現在保有されている上記ファンドについては、窓口および投信インターネットサービスにおいて、
   解約はできますが、購入はできません。
 ※上記ファンドを投資対象として「積立投信(定時定額購入)」をご契約いただいているお客様に
   つきましては、当初のご契約通り、継続して毎月購入いただけます。





  • 投資信託は金融機関の預金と異なり、元本および利回りの保証はありません。又、預金保険の対象ではありません。
  • 当金庫の販売する投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資した資産の価値の減少を含むリスクは、投資信託をご購入のお客様が負うこととなります。
  • お申込の際には、目論見書を事前または同時にお渡しいたしますので、必ず詳細をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
  • 投資信託のご購入時には、申込手数料として最大3.30%(消費税込み)をご負担いただきます。換金時には、ファンドの維持・管理のため信託財産留保額として最大0.5%が必要となります。また、これらの手数料等とは別に信託報酬として最大年1.98%(消費税込み)をご負担いただきます。その他詳細につきましては、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)等をご覧ください。なお、投資信託に関する手数料の合計は、お申込金額、保有期間等により異なりますので表示することはできません。