2014.10.30
SSL3.0の脆弱性について
 

 独立行政法人情報処理推進機構等からインターネットの通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」において脆弱性があり、「SSL3.0」を使用している場合、通信の一部が漏えいする可能性があると報じられておりますので、当金庫のインターネットバンキング等のサービスを利用する際は、「TLS1.0」または「TLS1.2」をご利用下さい。

※SSLとは…インターネット上でデータを暗号化して送受信するためのプロトコルです。

※設定方法については、下記「InternetExplorer における「TLS」の設定について(PDF形式:201KB)」を参照下さい。

 
関連URL:http://www.shinkin.co.jp/info/kyotsu/oshirase/20141030/tejun.pdf
 

ウインドウを閉じる