近年、社会問題になっております偽造・盗難キャッシュカード問題につきましては「預金者保護法」が成立し、平成18年2月10日施行されました。
 同法ではお客様が万一、被害に遭われた場合の補償につきまして、原則として金融機関に補償を義務づけておりますが、この補償ルールで問題視されるのが、預金者の過失と言われる「暗証番号」の問題です。
 例えば、盗難カード等による被害の場合は、暗証番号を類推されやすい番号にしていたことが原因の一つと言われており、当金庫ではすべてのお客様へ類推されやすい「暗証番号」の変更をお願いしています。


類推されやす「暗証番号」の例は次のとおりです。
 ★ 類推されやすい暗証番号の例 ★ 

 生年月日・電話番号(自宅・勤務先)・自動車のナンバー
住所の番地・連続番号・同一番号
 「暗証番号」の変更は、当金庫のATMで簡単な操作で変更することができます。また変更可能な時間帯もATMのサービス時間帯と同じで、夜間や休日でも変更できますので、万一にも被害に遭われた際の被害を防止する方法として、是非とも変更されるようお願いいたします。
◎お避けください
類推されやすい暗証番号を使う。
他人に「暗証番号」を知らせる。
「暗証番号」をカードに書き記す。
「暗証番号」を書き記したメモや暗証番号を推測させる免許証などをカードと一緒に保管または携行する。
カードを入れた財布などを自動車内などに放置する。
暗証番号と同じ番号を携帯電話やロッカーなど金融機関以外との取引でも使う。
カードを第三者に容易に渡す。
カードを第三者に容易に奪われる状態におく。
◎残高確認のお願い
 被害の早期発見のためにも、通帳のご記帳はできるだけ頻繁におこない、不審な取引がないか残高確認をお奨めします。
◎カード・通帳をなくされたときや預金が不正に引き出されたときの
  連絡先
   平成18年8月1日より、夜間事故受付サービスを開始し、24時間受付となりました。
曜日等 受付時間帯 受付先電話番号
平日 8:45〜17:00
お取引のある各営業店
電話番号はから


17:00〜8:45

しんきんATM監視センター 06-6454-6631

土曜
日曜
祝日

終日 しんきんATM監視センター 06-6454-6631

(C) Shinminato Shinkin Allrights Reserved..

新湊信用金庫
〒934-8611 富山県射水市中新湊12番20号
電話番号 0766-82-8611

E-mail  shinshin@wind.ocn.ne.jp