県西地区景気動向調査

景気動向調査のご報告

売上は悪化、収益はやや悪化し、業況は大幅悪化


  「第168回中小企業景気動向調査(平成29年4月〜6月期)」 によると、景況感を表す業況DIは前期(平成29年1月〜3月期)比11.9ポイントと大幅悪化の▲15.4となりました。また、売上DIは4.6ポイント悪化の▲13.5となり、収益DIは原材料(仕入れ)価格DIがやや上昇したことに加え、販売等価格DIが低下したからか、1.4ポイントとやや悪化の▲11.5となりました。なお、人手DIは上昇し、不足感は弱まりました。

  業種別の景況感については、「卸売業」が唯一の大幅改善となった一方で、「小売業」・「サービス業」はともに悪化、「製造業」・「建設業」・「不動産業」はそれぞれ大幅悪化となりました。

  「製造業」は売上DIが悪化、収益DI・業況DIはともに大幅悪化となりました。「卸売業」は売上DI・収益DI・業況DIがそれぞれ全業種で最も大幅改善となりました。「小売業」は売上DIは悪化、収益DIはやや悪化となり、業況DIは悪化となりました。「サービス業」は売上DIがやや悪化も、収益DIは大幅改善となりましたが、業況DIは悪化となりました。「建設業」は売上DI・収益DI・業況DIがそれぞれ全業種で最も大幅悪化となりました。「不動産業」は売上DIは悪化、収益DI・業況DIはともに大幅悪化となりました。

  来期(平成29年7月〜9月期)については、売上DIは11.9ポイントと大幅改善の▲1.6となり、収益DIは6.0ポイント改善の▲5.5が見込まれ、業況DIは1.9ポイントとやや改善の▲13.5となる見通しです。業種別では、売上DIは全業種で改善が見込まれ、収益DIは「建設業」を除く全業種で改善が見込まれます。業況DIは「卸売業」・「建設業」・「不動産業」はそれぞれ大幅改善となるようですが、「サービス業」はやや悪化し、「製造業」・「小売業」はともに悪化となる見通しです。

調査速報

お客様サポートダイヤル|受付時間 平日:9:00〜17:00 土日・祝日:10:00〜17:00 (12月31日〜1月3日を除く)お問合せフォームはこちら

インターネットバンキングを安全にご利用いただくために

個人のお客様インターネットバンキング

ログイン

新規申込みはこちら

法人のお客様インターネットバンキング 法人向けWEB-FB

ログイン

新規申込みはこちら

  • 店舗・ATMのご案内
  • 預金金利のご案内
  • ローン金利のご案内
  • 手数料一覧
  • よくある質問
お客様サポートダイヤル
お問合せフォームはこちら

カード紛失・盗難のご連絡先

さがみ信用金庫の地域貢献活動
  • 文化的・社会的 貢献活動
  • 地域社会とのふれあい
  • 環境への取組み
  • ポジティブ・アクション宣言
  • 採用情報
  • 関連リンク
  • 保険キャンペーン
  • 関取花のThinking time
  • 第3創業支援
  • こども絵画展「すきな たべもの」
  • SecureBrain PhishWall フィッシングの脅威からあなたを守る|今すぐインストール
インターネットバンキング WEB-FB

ページの先頭へ