キャシュカードや暗証番号のお取扱にご注意ください

さんしんについて > 金融犯罪防止に向けた取り組み > キャシュカードや暗証番号のお取扱にご注意ください

 最近、偽造キャッシュカードや盗難キャッシュカードで預金が不正に引き出される被害が増加しています。
 被害を未然に防ぐために、キャシュカードの暗証番号は他人に推測されにくいものをお使いください。

  1. 「生年月日」「電話番号」「住所の地番」「自動車のナンバー」など他人に推測されやすい暗証番号は避けてください。推測されやすい暗証番号をお使いの場合は、速やかに変更されることをお勧めいたします。
    暗証番号の変更は当金庫のATMで簡単にお手続きできます。
  2. 暗証番号は、定期的に変更されることをお勧めいたします。
  3. 預金の引き出しなどの際に、暗証番号を後ろから盗み見されたり、他人に知られたりしないようご注意ください。
  4. 暗証番号をカードや紙などに書いて保存しないでください。
  5. 信用金庫職員、警察官などが店舗外や電話などで暗証番号をお尋ねすることはありません。不審な場合は、直ちにお取引店へご照会ください。
  6. 通帳の記帳は頻繁に行い、不審な取引内容がないかご確認ください。
  7. ATM利用明細は、むやみにお捨てにならないようご注意ください。
  8. 10年以上ATMで使っていないカードは、カード上の磁気に暗証番号が記録されている可能性があります。一度、ATMでご利用いただきますと暗証番号が消去されます。
  9. ロッカーなど金融機関取引以外で暗証番号をご使用になる場合は、キャッシュカードの暗証番号と異なる番号をご利用ください。
  10. キャシッュカードも通帳や印鑑と同様に大切なものですので、厳重な管理をお願いします。

平成17年1月 三条信用金庫