札幌信用金庫|SAPPORO SHINKIN BANK

文字サイズ
札幌信用金庫 HOME >> しんきん電子記録債権サービス >> 電子証明書について
しんきん電子記録債権サービス
インターネットバンキング
個人のお客様
さっしんパーソナルダイレクト
法人のお客様
さっしんビジネスダイレクト
住宅ローンシミュレーション
住宅ローンシミュレーション
インフォメーション
リクルート情報
手数料一覧
金利一覧
メールオーダーサービスのご案内
ペイジーのご案内
しんきん携帯電話マネージャーサービス
手形・小切手署名判印刷サービス
相談プラザのご案内
さっしんキャラクターのご紹介
確定拠出年金
インフォメーションサービス
頼りになる相談室 プラザ店
さっしん地域経済金融センター
ビジネスマッチング業務のご紹介
信金中央金庫
しんきんカード
経営セーフティ共済
さぁ!ネットで申告e-Tax
でんさいネット
"d"から始まるIDでログインする場合はこちら
ログイン
さっしんビジネスダイレクトのIDでログインする場合はこちら
利用者ログイン 管理者ログイン
サービスのご案内 ご利用時間 ご利用料金 動作環境 お申込み手順
ご利用規定・各種資料 セキュリティについて 電子証明書について よくあるご質問 操作体験版
操作マニュアル お問い合わせ
電子証明書について

電子証明書の取得

電子証明書を現在ご利用中のパソコンに取得する作業です。
取得することにより、電子証明書方式でしんきん電子記録債権サービスをご利用いただけるようになります。

電子証明書の取得は、初回のご利用時のほか、電子証明書の有効期限切れ、紛失等による電子証明書の再発行後にも必要になります。

電子証明書取得の前にご確認ください

  • 電子証明書の取得ができる期間は、次のとおりとなります。
    管理者の方:当金庫に利用申込を行ってから約80日間
    利用者の方:管理者の方が電子証明書の発行を行ってから80日間
    80日間を過ぎますと電子証明書の取得ができなくなりますので、速やかに電子証明書の取得を行ってください。

  • 電子証明書の取得は、必ずしんきん電子記録債権サービスをご利用になるパソコンで行ってください。

  • 電子証明書は、パソコンのユーザ単位で取得しますので、ご利用されるユーザでパソコンにログインのうえ取得してください。

  • 電子証明書は、重要なものとなりますので、取得したパソコンとあわせて厳重に管理してください。

  • 電子証明書の有効期間は、取得後1年間です。(1年後に電子証明書の更新を行ってください。)

電子証明書の取得

電子証明書の取得を行います。ログイン画面より「電子証明書取得」ボタンを押してください。

※ご注意ください

  • 引き続き利用者の電子証明書を取得される場合は、必ず全てのブラウザを閉じてからご利用ください。

電子証明書の更新

お客様がご利用中の電子証明書には有効期限があり、「管理者・利用者」ともに、電子証明書取得後1年間となります。

電子証明書の更新は、有効期限が切れる30日前より有効期限日まで実施することができます。更新が可能な期間中、ログイン後のサービス一覧画面に「証明書更新」ボタンが表示されますので、必ず有効期限内に電子証明書を更新してください。

※ご注意ください

  • 電子証明書の有効期限内に電子証明書の更新操作を行わないとしんきん電子記録債権サービスのご利用(ログイン)が出来なくなります。

  • 万が一、電子証明書を有効期限内に更新することができなかった場合、90日間以内であれば、取得時同様、ログイン画面の「電子証明書取得」ボタンより更新することができます。ただし、90日間経過後は電子証明書の再発行手続きが必要となります。

電子証明書の再発行の手続きは、以下のとおりです。

  • 管理者の方:当金庫に電子証明書の再発行を申請してください。

  • 利用者の方:お客様のパソコン操作にて、再発行ができます。管理者の方に電子証明書の再発行を依頼してください。