金融機関コード:1267
佐原信用金庫ホームページ
文字サイズ
| HOME | 店舗・ATM | 採用情報 | よくある質問
> 融資(借りる) > 個人向けローン > 住宅ローン > 金利選択型住宅ローン

金利選択型住宅ローンについて

金利選択型ローンとは
金利選択型ローンとは、お客様が金利を選択できるローンのことです。
選択できる金利
@ 変動金利
A 固定金利(3年・5年・10年など)
固定金利の3年・5年・10年を特約期間といいます。
商品によって選択いただける特約期間は異なります。
お借り入れ時の金利選択について
お借り入れ時に、上記の中からご希望の金利を選択して頂きます。
金利の再選択(変更)について
金利選択型ローンは次のルールに従って、ローンご利用期間中に何回でも金利を再選択(変更)できます。
(固定金利選択の都度、固定金利選択手数料が発生します)
@ 「変動金利」からの再選択
「変動金利」をご利用中のお客様は、ご希望の金利へいつでも再選択(変更)できます。
A 「固定金利」からの再選択
「固定金利」をご利用中のお客様は、特約期間終了後に、ご希望の金利へ再選択(変更)できます。(※特約期間中は金利の変更はできません。)
B 残存期間が固定金利の特約期間(3年・5年・10年)に満たない場合
残存期間を超える固定金利特約期間(3年・5年・10年)を選択することはできません。
残存期間 金利・特約期間
変動 3年 5年 10年
10年以上
5年以上10年未満 -
3年以上5年未満 - -
3年未満 - - -
金利選択のポイント
金利選択型ローンは、一定のルール内であればローンご利用期間中に何回でも金利を再選択(変更)できるメリットがあります。従って、金利の選択によっては大変有利なお借り入れが可能となります。
金利形択時のポイントは次の2点です。
金利動向(将来、金利が上昇するのか、下降するのか)
お客様のお借り入れプラン(お借り入れ期間、金額等)
一般的には金利上昇時には「固定金利」、金利下降時には「変動金利」が有利と言われていますが、お客様のお借り入れプラン(お借り入れ期間、金額等)によっても条件が異なります。じっくり考えて賢いお借り入れを目指しましょう。