瀬戸信用金庫

サービスご利用の前に

お申込からご利用開始まで

(1)お申込み
お申込書に必要事項をご記入・ご捺印(お届印)のうえ、お取引店へお申込みください。
(2)お客様カードの送付
お手続きが完了いたしましたら、お客様カードをご送付致します。
(申込書を提出されてから2〜3週間程度かかります)
(3)ご利用開始
当金庫ホームページにアクセスして必要事項をご登録いただければ、サービスがご利用になれます。

ご利用対象者

法人(個人事業主を含む)の方

ご利用いただける取引

照会サービス

残高照会

事前にお届けいただいたご利用口座の当日・前日・前月末残高の照会ができます。

  • 1回の取引で複数口座(30口座まで)の照会が可能となります。

入出金明細照会

事前にお届けいただいたご利用口座の入出金明細をご確認いただけます。

  • 照会結果を表計算ソフトでご利用可能な電子明細(CSV形式)でダウンロードしていただけます。
  • 照会期間を任意にご指定いただけます。

取引履歴照会

資金移動取引の結果(履歴)を照会できます。

  • 照会期間を任意にご指定いただけます。

資金移動サービス

当日指定の資金移動

当日指定の資金移動がご利用いただけます。(平日15時まで)

  • 全ての振込先に当日指定の資金移動がご利用いただけます。

資金移動予約

翌営業日以降を指定した資金移動予約がご利用いただけます。
(土日祝日を指定した資金移動予約はできません)


ワンタイムパスワードをご利用でないお客様は、資金移動サービスをご利用いただけません。

データ伝送サービス

総合振込、給与・賞与振込

大量の振込データを一度のお手続きで当金庫にご依頼いただけます。

預金口座振替

家賃、駐車場料金、新聞購読料、売掛金などを自動回収します。

  • 一度に最大9,999明細までご依頼いただけます。
  • ご依頼済みのデータは各業務ごとに保存し、再利用していただくことができます。
  • 会計ソフトなどで作成した全銀形式のファイルを送信することが可能です。
ワンタイムパスワードをご利用でないお客様は、データ伝送サービスをご利用いただけません。

税金・各種料金の払込み(収納)サービス

事前にお届けいただいたご利用口座から当金庫所定の官庁、企業、自治体など収納機関に対して税金・各種料金の払込みが行えます。詳しくは、「Pay-easy(ペイジー)」のホームページをご参照ください。
>>詳細はこちら(「Pay-easy(ペイジー)」のホームページ)
  • 収納機関の請求内容および払込み結果などにつきましては、直接、収納機関にお問い合わせください。なお、入出金明細照会や収納サービス取引履歴照会等でも払込み結果をご確認していただけます。
  • 一度ご依頼いただきました払込みにつきましては、お取消いたしかねますのであらかじめご了承ください。
  • ご利用可能な収納機関については下記をご参照ください。
取扱収納機関一覧はこちら(PDF形式)

ワンタイムパスワードをご利用でないお客様は、税金・各種料金の払込み(収納)サービスをご利用いただけません。

ご利用時間

こちらをご覧ください(PDF形式)

ご利用手数料

基本手数料(消費税込み)

照会・資金移動 無料
データ伝送 2,160円/月
(平成31年2月1日現在)

振込手数料(消費税込み)

振込手数料 同一店舗内 当金庫本支店 他金融機関
資金移動
総合振込
3万円未満 無料 無料 324円
3万円以上 無料 無料 540円
給与・
賞与振込
3万円未満 無料 無料 162円
3万円以上 無料 無料 162円
(平成31年2月1日現在)
※預金口座振替の手数料については、お取引店までお問い合わせください。

ご利用になれるパソコン

ご利用いただくための環境は以下の通りです。

推奨環境

お客様カードについて

「法人向けWEBサービス」をご契約いただきますと、「利用者番号」および「確認用(ワンタイム)パスワード」を記載したお客様カードをお届けいたします。実際のお取引にはお客様カード記載の番号・パスワードが必要となります。
お客様カードは、通帳、印鑑およびキャッシュカードと同様に非常に大切なものです。以下の項目にご注意のうえ、お客様ご自身で管理してください。
  1. お客様カードは、第三者の目に容易に触れるところに放置しないでください。
  2. 各パスワードは、第三者に絶対に教えないでください。
  3. 当金庫職員が、お客様にパスワードを確認させていただくことはございません。
  4. ログオンパスワードは、定期的に変更を行ってください。
  5. お客様カードの紛失・盗難にあった場合は、ただちに当金庫までご連絡ください。

セキュリティについて

高度なセキュリティでお客様をお守りします。

(1)電子証明書方式を採用

電子証明書をパソコンまたは専用外部媒体(専用USB)にインストールしていただき、ログオン時のお客様の本人確認を行います。
電子証明書については法人インターネットバンキングQ&A「電子証明書について」をご参照ください。

(2)ワンタイムパスワードを採用

ワンタイムパスワードとは、パスワード生成機(トークン)に表示される30秒毎に変わるパスワードです。ワンタイムパスワードは、1度しか認証に利用できないため、万一第三者に盗み見られても1度利用したパスワードは無効となりますので安心です。

(3)トランザクション認証(取引認証)を採用

トランザクション認証とは、資金移動取引、税金・各種料金払込(ペイジー)時に、ワンタイムパスワード生成機(トークン)に振込先の口座番号(払込時は収納機関番号)を入力し、その番号をもとに生成されるワンタイムパスワードを用いて認証を行う仕組みです。振込先口座番号等の不正な改ざんを防止できます。

(4)セキュリティソフト「Rapport(ラポート)」を提供

「Rapport(ラポート)」とは、インターネットバンキング専用のウィルスに対応したセキュリティソフトです。インターネットバンキングに特化しているため、市販のウィルス対策ソフトと併せてご利用ください。
※「Rapport」は、IBM社が提供する無料セキュリティソフトです。

(5)Eメール通知機能を採用

ご契約先情報の変更などセキュリティにかかわる操作や資金移動取引等がなされた場合、登録されているEメールアドレスへ操作が行われたことを通知するEメールを送信いたします。

(6)セキュアメールの採用

Eメールに電子証明書を利用した電子署名を付与します(セキュアメールIDを導入)。メールの送信元の実在性、および電子メールの内容が通信途中で改ざんされていないことの確認ができ、フィッシング対策として有効です。

(7)EV-SSL証明書を採用

EV-SSL証明書とは、「Extended Validation SSL証明書」の略で、認証局の厳格な審査をクリアした企業だけが導入可能です。インターネットバンキングにアクセスした際に、ブラウザのアドレスバーが緑に変わり、ホームページの運営企業名もしくは証明書を発行した認証局名の情報が表示されるため、フィッシングサイトとの判別が視覚的にできるようになります。

(8)SSL/TLSに対応している暗号通信方式を採用

SSL/TLSとは、インターネット上でデータ通信を行う際に利用される暗号通信方法の1つです。本サービスでは、そのなかでも、現時点でもっとも解読が困難といわれているSSL/TLS方式を採用しておりますので、インターネット上でのお客様との情報のやりとりは安全に行われます。

(9)自動終了方式を採用

一定時間以上、端末の操作をされずに放置されますと、自動的にシステムを終了させていただく「自動終了方式」を採用しています。

↑このページのトップへ
利用者ログオン
管理者ログオン
サービスご利用の前に
ご利用規定
Q&A
操作体験版
各種ダウンロード
操作説明書
セキュリティ対策ソフトRapportのご案内
ワンタイムパスワードのご利用方法
インターネットバンキングを安全にご利用いただくために
お問い合せ