瀬戸信用金庫

Q&A

電子証明書について

Q1 電子証明書とは何ですか
A1 電子証明書とは電子的に作られた身分証明書のようなものです。電子証明書をパソコン本体または専用外部媒体(専用USB)に保存し、インターネットバンキング利用時に電子証明書と照合することにより、正当な利用者であることを確認するために用いられるものです。
Q2 電子証明書方式とは何ですか?
A2 ログオン時に、お客さまご本人であることの確認を「電子証明書」による端末認証および「暗証番号」にて行う方式です。
Q3 電子証明書方式を利用したいのですが、利用できるパソコンに制限はありますか?
A3 法人インターネットバンキングご利用推奨環境」をご参照ください。
Q4 電子証明書の専用外部媒体(専用USB)とは何ですか?
A4 電子証明書をパソコン内部ではなく、当金庫が提供する電子証明書を安全に保管できる専用のUSBに保存しご利用いただくものです。
専用USBをご利用になりますと「法人向けWEBサービス」利用時以外は専用USBをパソコンから取り外しておくことで、パソコンの遠隔操作による不正送金を防止することができます。
Q4 1人の利用者が複数のパソコンで利用したいときはどうすればいいですか?
A3 電子証明書の発行は、1利用者IDにつき1枚の発行となります。
  • @電子証明書をパソコンに保存する場合は、パソコンの台数分の利用者IDを登録し電子証明書を取得してください。
  • A電子証明書を専用USBに保存する場合は、各パソコンに専用USB管理ソフトをインストールする必要があります。
Q6 電子証明書がインストールされたパソコンや専用USBを紛失した場合どうすればいいですか?
A6 第三者により悪用されることも考えられますので、電子証明書の失効または法人IBの事故登録の手続きを行いますので当金庫までご連絡ください。
Q7 法人IBの再契約(解約/新規)を行った場合、取得済の電子証明書は利用できますか?
A7 電子証明書の内容が変更となりますので、あらためて電子証明書を取得いただきます。
Q8 電子証明書を誤って削除してしまいました。
A8 再発行の手続が必要です。利用者の方の電子証明書が失われた場合は、管理者の方に再発行を依頼してから電子証明書の取得が必要です。管理者の方の電子証明書が失われた場合は、所定の手続を行いますので当金庫までご連絡ください。
Q9 パソコンが壊れた時はどうすればよいのですか?
A9 電子証明書を保存したパソコンの修理、ブラウザまたはOSの再インストールを行った場合は、電子証明書が失われますので再発行の手続きが必要です。なお、利用者の方の電子証明書が失われた場合は、管理者の方に再発行を依頼してから電子証明書の取得が必要です。管理者の方の電子証明書が失われた場合は、所定の手続きを行いますので当金庫までご連絡ください。
↑このページのトップへ
←Q&Aトップへ
利用者ログオン
管理者ログオン
サービスご利用の前に
ご利用規定
Q&A
操作体験版
各種ダウンロード
操作説明書
セキュリティ対策ソフトRapportのご案内
ワンタイムパスワードのご利用方法
インターネットバンキングを安全にご利用いただくために
お問い合せ