ワンタイムパスワード認証のご利用について

1.ワンタイムパスワード認証について

  1. ワンタイムパスワードは30秒毎に更新され、1度しか認証にご利用できないため、1度利用したパスワードは無効となります。
  2. 資金移動取引、税金・各種払込み(ペイジー)時には、トランザクション認証※1を採用し、振込先口座番号等の不正な改ざんを防止できます。
  • ※1取引認証とは、専用のトークン※2に振込先の口座番号(払込時は収納機関番号)を入力し、その番号をもとに生成されるワンタイムパスワードを用いて認証を行う仕組みです。
  • ※2トークンとは、ワンタイムパスワードを表示する機器(またはアプリ)のことです。
  1.  「ワンタイムパスワード認証追加利用規定」(PDF形式)

2.トークンの種類

トークンには、以下の2種類があります。
お客様の運用に合わせて選択してください。

ハードウェアトークン ソフトウェアトークン
(スマートフォンのみ)
イメージ ハードウェアトークン ソフトウェアトークン
利用料金 無料
(紛失による再交付:2,000円+消費税)
無料

3.利用申込と利用開始について

ワンタイムパスワードをご利用される前に必ずこちらをお読みください。

ワンタイムパスワード認証の利用申し込みと利用開始

4.利用方法について

ご利用の詳細については、下記手順をご覧ください