お取引はこちらから
  • ログイン

よくあるご質問 − せとしん投信インターネットサービス

基本的事項

  • 投信インターネットサービスとは、何ですか?
  • 「投信インターネットサービス」とは、ご自宅等でインターネットに接続したパソコンから投資信託のお取引、投資信託の照会サービス等をご利用いただけるインターネットサービスです。
  • 携帯電話からの操作はできませんか?
  • 当サービスはパソコン専用のサービスのため携帯電話からの操作はできませんのでご了承願います。
    画面に表示するデータ量が大きいため携帯電話での操作には適していません。
  • 投信インターネットサービスを始めるには、どうすればよいですか?
  • 次のとおりです。
  • 1.お申込方法
    (1)当金庫で投信取引口座(以下「投信口座」)、特定口座を開設しているお客様の場合
    お取引をされている店舗または郵便により「せとしん投信インターネットサービス」のお申込をしていただきます。
    お申込時には、普通預金(投信口座)のお届け印と通帳、ご本人様であることを確認できる書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)をご持参ください。
    (2)当金庫で「投信口座」をお持ちでないお客様の場合
    当金庫の本支店窓口にて、投信口座、特定口座開設のお申込をしていただき、「せとしん投信インターネットサービス」のお申込をしていただきます。
  • 2.申込時にお渡しした申込書控とガイドブックを参考にお客様ご自身でパソコンから仮IDの有効期間(3日間)内に利用登録を行ってください。
  • 投信口座さえあれば誰でも利用できますか?
  • 日本国内に居住されている個人顧客のみご利用いただけます。
    法人、または個人でも屋号付きの口座や事業性口座でのご利用はできませんのでご了承願います。
    また、ご本人様がパソコンでのインターネット操作ができることが必要となります。
  • 投信インターネットサービスの取引を利用する際、利用手数料は必要ですか?
  • 投信インターネットサービスの利用手数料は無料です。
    ただし、本サービスにより投資信託を購入される際には、別途の販売手数料等が必要となるものがあります。
  • 投信インターネットサービスの申込をしてから利用できるまでどれくらいかかりますか?
  • 窓口での申込に限り、最短で翌日から可能となります。
    お申込をされた店舗にて申請された「キーワード(仮IDパスワード)」と、その店舗にて発行した「ログインID(仮ID)」を使用して、仮IDの有効期間内(3日間)に利用手続きを行うことができます。
    なお、仮IDの有効期間内にログインされなかった場合、再度仮IDの発行お手続を窓口で行っていただくことになりますのでご注意ください。(申込翌日から連続した3日以内にパソコンから登録操作をしていただきます)

このページの先頭へ戻る