お取引はこちらから
  • ログイン

よくあるご質問 − せとしん投信インターネットサービス

ID・パスワードについて

  • 仮ID、キーワード、ログインID、ログインパスワード、確認パスワードとは何ですか?
  • それぞれの意味と使用方法は次のとおりです。
    仮ID お申込店舗にて発行する仮のID(数字のみで20ケタ)
    正規ID取得のため、初回のログイン時のみ使用します。
    キーワード お申込店舗にてお届けいただいた仮のパスワード(8ケタ)
    正規ID取得のため、初回のログイン時のみ使用します。
    ログインID 初回のログイン時に自動付与された正規のログインID
    2回目以降は正規のログインIDを使用します。(仮IDは利用できません)
    ログインIDの変更はできません。
    ログインパスワード 初回ログイン時に自動付与されたパスワード
    2回目のログイン時に、お好みのパスワード(8ケタの英数混在)に変更してご利用ください。
    確認パスワード 投信取引時に取引確認のために入力するパスワード
    2回目のログイン時に、お好みのパスワード(8ケタの英数混在)を設定してください。
  • パスワードをキーボードから入力しようとしてもできません。画面には「ソフトウェアキーボード」と表示されています。
  • ソフトウェアキーボードとは画面上にキーボードを表示してマウスで画面上のキーをクリックすることでパスワードを入力する機能です。
    ソフトウェアキーボードを使用されない場合は、「ソフトウェアキーボードを使用する」のチェックマークを外してください。
  • 初めてパスワードを設定しますが注意点はありますか?
  • 次の点に注意してください。
  • 1. セキュリティの観点からソフトウェアキーボードの使用をお勧めします。
    2. ログインパスワード、確認パスワードは英字と数字を必ず混在させてください。
    3. ログインパスワード、確認パスワードは8桁で設定してください。
    4. 大文字と小文字を区別するので注意して設定してください。
    5. 英字、数字以外の記号は使用できませんので注意してください。
  • 「仮ID」の有効期間が終了して、初回ログインができない場合、どうしたらよいですか?
  • 「仮ID」の有効期間はお申込日の翌日から3日以内(土曜日・日曜日・祝日を含む)です。
    「仮ID」の有効期間が終了してしまった場合は、お手数ですが、お取引をされている店舗の窓口にお届け印、本人確認資料をご持参いただき、「仮ID」の発行手続きを再度行ってください。
  • 「ログインパスワード」または「確認パスワード」のいずれかを変更したい場合、どうしたらよいですか?
  • 「投信インターネットサービス」の画面より変更が可能です。
    メニュー「各種お手続」−「ユーザパスワード変更」の手順で変更してください。
  • 「ログインID」、「ログインパスワード」、「確認パスワード」のいずれかを忘れてしまった場合、どうしたらよいですか?
  • 「ログインID」、「ログインパスワード」、「確認パスワード」を忘れた場合は、お手数ですが、お取引をされている店舗の窓口にお届け印、本人確認資料をご持参いただき、「仮ID」の発行手続きを再度行ってください。
  • 「ログインパスワード」または「確認パスワード」を間違えて入力してしまって、サービスが利用できなくなってしまった場合、どうしたらよいですか?
  • 当サービスでは、セキュリティの観点から各種パスワードを複数回間違えて入力を行うと、サービスの提供を中止させていただきます。
    その際には、お手数ですが、お取引をされている店舗の窓口にお届け印、本人確認資料をご持参いただき、サービス提供再開(パスワードロック解除)の手続きを行ってください。
    ログインパスワードは連続5回間違えると利用できません。
    確認パスワードは連続3回間違えると利用できません。

このページの先頭へ戻る