機能改善のお知らせ(資金移動先の口座名確認機能の追加)

●資金移動先の口座名確認機能の追加

資金移動時に資金移動先口座名義人を確認する機能が追加され、口座名義人を入力する必要がなくなり、お客様の利便性が向上いたしました。


資金移動を行う際、資金移動先口座の情報として口座名義人を入力する必要がありました。
そのため金融機関名・支店名・科目・口座番号に対して口座名義人が一致しない場合、エラーになることがありました。


・「資金移動先口座情報入力」画面






資金移動先口座の情報として金融機関名・支店名・科目・口座番号を入力することにより、口座名義人を自動的に表示します。これにより、お客様は画面に表示された口座名義人を確認して頂くだけとなりました。

・「資金移動先口座情報入力」画面

「資金移動金額入力」画面

・「資金移動確認」画面


【留意事項】

  1. 口座確認機能提供時間外に資金移動を行った場合や資金移動先金融機関が口座確認を実施していない場合は、従来どおり口座名義人の入力が必要となります。
  2. その他、資金移動先金融機関の都合により、口座確認機能をお取扱い頂けない場合があります。
  3. 表示された口座名義人は必ずご確認のうえ資金移動を実施してください。口座番号が相違している場合は、受付後に取引エラーとなる場合がありますので、口座番号は再確認のうえ慎重に入力してください。
  4. 口座確認が行える時間は、原則、平日8時〜21時、土・日・祝9時〜17時となります。(他行の場合)
  5. 資金移動先の口座番号を連続して誤った場合等は、資金移動取引が利用できなくなります。