1. ホーム

コンプライアンスへの取組み

当社は、信用金庫業界のシステム中枢センターとして、社会的責任を十分認識し、社会から揺るぎない信頼を確保しなければならないと認識しています。このため、当社では「SSCの倫理綱領」を遵守するほか、次のような諸施策を実施し、役員・社員が一丸となってコンプライアンス態勢の強化に取組んでいます。

コンプライアンス体制

コンプライアンス統括部門および関連部門を定め、それぞれの役割を明確にするとともに、コンプライアンス統括責任者および担当者を配置し、社内におけるコンプライアンスの実施状況の把握や点検ができる体制を整備しています。
また、コンプライアンス上の違反行為に対しては、コンプライアンス・ホットライン制度を設け、社内外の通報窓口(コンプライアンス統括部門、顧問弁護士等)を利用できるよう報告体制を整備しています。

コンプライアンス・プログラム

コンプライアンスの具体的な実践計画として、「コンプライアンス・プログラム」を年度ごとに策定し、定期的に実施状況を確認しています。

コンプライアンス・マニュアル

役員・社員が遵守すべき法令等の解説、違法行為を発見した場合の対処方法等を具体的に示した手引書として「コンプライアンス・マニュアル」を策定しています。

反社会的勢力との関係遮断

反社会的勢力による被害を防止するための情報収集および情報の一元的な管理態勢や対応マニュアルを整備しています。また、各拠点に不当要求防止責任者を設置するとともに、反社会的勢力への対応に係る教育を実施しています。

ページの先頭に戻る