とちしんタイトルロゴ
HOME、サイトマップ、お問い合わせ
とちしんニュース 大切なお知らせ ディスクロージャー 店舗・ATMのご案内 金利・手数料一覧
個人情報保護 アクションプログラム 内部管理態勢 とちしんと地域社会 採用情報
困ったときのQ&A
本人確認のお願い
キャッシュカードご利用上の注意
ペイオフ・預金保険制度
振り込め詐欺救済法に関するお問い合わせ
 平成17年4月から「無利息、要求払い、決済サービスを提供できること」という3つの要件を全て満たす「決済用預金」に該当する預金のみが全額保護となり、これまで全額保護とされていた当座預金、普通預金、別段預金は、「決済用預金」に該当しなければ「1金融機関ごとに預金者1人当たり元本1,000万円までとその利息」が保護となります。
 具体的には、当座預金と利息のつかない普通預金は「決済用預金」の対象となり、利息のつyく普通預金は全額保護の対象から外れることになります。


〈注意〉
 元本1,000万円とその利息はあくまで最低保障であり、これを超える部分については、破綻金融機関の財産の状況に応じて支払われます。(一部カットされる場合があります)

預金保険機構ホームページ
 ペイオフ・預金保険制度について詳しくお知りになりたいお客様は、預金保険機構のホームページをご覧ください。