とちしんタイトルロゴ
HOME、サイトマップ、お問い合わせ
とちしんニュース 大切なお知らせ ディスクロージャー 店舗・ATMのご案内 金利・手数料一覧
個人情報保護 アクションプログラム 内部管理態勢 とちしんと地域社会 採用情報
栃木信用金庫の個人情報に関する基本方針
−とちしんプライバシーポリシー−
 栃木信用金庫は、お客様の個人情報を尊重し、その保護に全力を挙げて取組んでおります。ここに「栃木信用金庫の個人情報保護に関する基本方針〈とちしんプライバシーポリシー〉」を掲載しお客様にお伝えする目的は、皆様の個人情報が、(1)どのように収集され、(2)どのように利用され(3)どのように管理され、(4)どのように保護されるか、などを含む栃木信用金庫の個人情報保護に関する基本的な考え方(基本方針)と具体的な取組みを示すことにより、お客様との信頼関係をより強固なものにすることにあります。

▼1.個人情報保護の体制確立と責任の明確化
▼2.個人情報の収集目的と内容
▼3.個人情報の利用方法
▼4.個人情報の正確性・完全性・最新性の確保
▼5.お客様への個人情報の開示と訂正等
▼6.個人情報の利用停止と消去
▼7.個人情報の保護措置
▼8.お問い合わせ窓口
▼9.基本方針の変更



1.個人情報保護の体制確立と責任の明確化

(1)個人情報保護体制の確立
栃木信用金庫は、お客様の個人情報の保護を徹底し、それに関する法令や内部規程等を遵守することが金庫経営の最重要責務と認識しており、その責任を明確にするため常務会を構成する役員を「個人情報保護管理責任者」に任命しております。また、個人情報保護管理責任者の下に「お客様相談室」を設置し、お客様が安心・信頼してお取引できる業務遂行態勢の維持に努めております。
(2)責任の明確化
栃木信用金庫は、全役職員に対して法令や内部規程等を遵守し堅確な業務の遂行を徹底しており、お客様の個人情報の保護につきましてもその重要性を十分に認識させ取扱わせております。
個人情報の保護に関する当金庫の責任は、当金庫および個人情報保護管理責任者が負います。また、本基本方針に違反した役職員に対しては、懲戒処分の対象となる旨を就業規則に定めております。


2.個人情報保護の収集目的と内容

(1)個人情報とは   
栃木信用金庫が収集・利用・保有する個人情報とは、お客様の氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス、ビデオ映像などのほか、他の情報と照合することにより特定の個人としての身元識別に関連付けられる情報です。
栃木信用金庫では、お客様の金融商品やサービスに対する関心を的確に把握し、より良いサービスを常に提供できる態勢を維持するため、個人情報を収集・利用・保有いたします。
(2)収集目的
栃木信用金庫とお客様との間で行なう金融取引をより円滑にし、良好な取引関係を維持するために必要とされる個人情報は、次の掲げる収集目的を有しております。
1.当金庫および関連会社である「栃信総合管理株式会社」が提供する金融商品・サービス等の販売・勧誘
2.当金庫における金融業務および付随業務の遂行
〈金融業務および付随業務の具体例〉
預金の受入および払出、貸出の可否判断および貸出実施後の与信管理、金融商品およびサービスの企画、預金・積金勘定等諸勘定の経理処理、信用リスク・オペレーショナルリスク等各種リスクの管理、職員研修、業務履歴の管理、勘定系・情報系システムの企画、出資者の管理等
3.お客様の口座に対する不正アクセスの防止
4.法律の執行機関または裁判所への開示

(3)収集情報
栃木信用金庫は、お客様と円滑な金融取引を行なう上で必要な場合に限り、次に掲げるお客様の個人情報を収集いたします。   
1.金融商品・サービスを提供する上で必要な情報
2.円滑な業務処理を行なう上で必要な情報
3.消費者信用を提供する上で必要な情報
4.リスクマネージメントを行なう上で必要な情報(外部から入手する情報も含みます)

(4)お客様の同意
1.同意の取得   
お客様の個人情報につきましては、本基本方針に明記した収集目的・内容・利用方法・開示の各項目に従って取扱うとともに、個人情報の利用に当っては、お客様のご同意を原則として、書面または電子的方式にていただきます。

2.第三者への個人情報の提供
金融業務の円滑な遂行に必要と認められる場合は、「個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)」の第23条第2項の定めに基づき、当金庫および関連会社である「栃信総合管理株式会社」以外の第三者にお客様の個人情報を提供することがあります。なお、第三者への提供を行なう場合は、次の事項をホームページに掲載するほか、店頭にパンフレット等を配備するなどお客様が常時知り得る状態にし、お客様のご理解を得ることといたします。
ア.個人情報を提供する第三者の内容(会社概要等)
イ.提供を受けた第三者における利用内容(どのような業務に、どのように利用するのか等)
ウ.第三者に提供される個人情報の内容(氏名、住所、電話番号等)

3.第三者への提供停止の意思表示(オプト・アウト)
前項の第三者提供につきましては、お客様の意思表示(オプト・アウト)により提供の停止が可能となります。意思表示の方法つきましては、今後の履歴管理のため別途定める「開示等請求書」の提出を行なっていただきます。

4.金融商品等の販売・勧誘に関するダイレクトメールの送付停止
当金庫および関連会社である「栃信総合管理株式会社」からお客様宛に送付されるダイレクトメールにつきまして、今後の送付を必要とされないお客様は、その旨営業店窓口でお申し出いただくほか、電話、Eメール、郵便にてご連絡ください。当該事項のお申し出をなされたお客様につきましては、満期のご案内等お取引にかかわる情報の通知のみ行なわせていただきます。なお、送付停止に関する手続の都合上、送付停止のご請求を受けた後にダイレクトメールが送付される場合がありますことをご了承ください。

  〈送付停止のご連絡をいただいた際に当金庫よりお客様にお尋ねする事項〉
         ・氏 名、住 所、電話番号、生年月日、等



3.個人情報の利用方法

(1)利用方法
栃木信用金庫は、お客様との情報交換を通じて金融サービスに関するニーズと関心を的確に把握し、より良い金融商品やサービスをタイムリーに提供するためにお客様の個人情報を利用いたします。また、「とちしん旅行友の会」、「とちしん年金友の会」、「とちしん経済クラブ」等の活動を支援する目的でお客様の個人情報を利用いたします。
栃木信用金庫は、お客様の個人情報を提供していただいた時にご通知いたしました利用目的以外に使用することはありません。

(2)個人情報の共同利用
栃木信用金庫は、より良い金融商品やサービスをお客様にご提供する場合を除いて、個人情報を第三者企業と共同利用することはありません。
また、個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合は、次の事項をホームページへの掲載や店頭にパンフレット等を配備するなどによりお客様が常時知り得る状態にし、お客様のご理解を得ることといたします。
1.共同利用される個人情報の内容(氏名、住所、電話番号等)
2.共同して利用する者の範囲(会社概要等)
3.利用する者の利用目的(どのような業務に、どのように利用するのか等)
4.当該個人情報の管理責任者の氏名、所属部署(△△部○○部長等)



4.個人情報の正確性・完全性・最新性の確保

栃木信用金庫は、お客様の個人情報に関する内容の正確性、完全性および最新性を確保するため、最大限の努力を払います。営業店窓口における応対、電話によるアプローチ、渉外担当者のご訪問、などお客様との間の様々なチャンネルを利用し得られた結果に基づき速やかに情報の更新を行ないます。



5.お客様への個人情報の開示と訂正等

栃木信用金庫が保有するお客様の個人情報につきまして、その利用目的外利用、情報の正確性に疑義、第三者提供の停止の必要性等が生じた場合は、別に定めております開示等の請求手続により次の事項を行なうことができます。

(1)お客様への個人情報の開示
保有する個人情報に関する利用目的等特定の事項ついてお客様から開示の請求が行なわれた場合、本人確認等の所要の手続を行なった上で速やかに書面の交付等により開示いたします。なお、開示することで業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす等の問題が生じると判断される場合につきましては、当該個人情報の全部または一部を開示しないこともあります。この場合においては、お客様ご本人に対して速やかに、1.その理由、2.判断の基準となる事実等をご説明いたします。

(2)個人情報の訂正等
お客様ご本人から、個人情報の内容が事実と相違している旨の理由で、その内容の訂正、追加または削除を請求された場合は、速やかに利用目的達成に必要な範囲内において、事実確認等の必要な調査を行ない、その結果に基づき所要の訂正等を行ないます。



6.個人情報の利用停止と消去

栃木信用金庫は、お客様の同意を得ていない利用目的外利用や不正な入手等を理由に、お客様ご本人からその個人情報の利用停止や消去を請求された場合は、速やかにその違反行為の事実確認を行ないます。
ご指摘された違反行為が事実であると判明した場合は、速やかにその是正措置を講じるとともに、当該個人情報の利用停止や消去を行ないます。



7.個人情報の保護措置

栃木信用金庫は、お客様からいただいた個人情報の保護に全力で取組んでまいります。個人情報への不正なアクセス、外部への流出、などを防止するため、次の諸施策を積極的に実施いたします。

(1)組織体制の整備
個人情報の保護を徹底するため、その任に当る個人情報保護管理責任者には当金庫の代表権を有する役員を配置するとともに、保護施策の企画・立案、関係各部署・部店への指導・指示、各部署との連絡・調整、などを行なうお客様相談室を設置し責任と権限の明確化を図ります。また、各部店には個人情報管理者を配置し厳格な管理体制を構築いたします。

(2)個人情報の取扱いに関する規程等の整備
個人情報の厳正な取扱いを徹底するため、個人情報の保護に関する諸規程、マニュアル等を定め業務手続の適切な執行を図ります。また、個人情報の保護に関する諸条件が変更された場合は、速やかに所要の見直しを行ないます。

(3)具体的な保護施策
1.物理的な安全管理措置
個人情報の保護の徹底が図られるように、個人情報格納施設の入退管理、情報操作端末のアクセス権限管理、電子記録媒体の限定使用、コピー取得の記録管理および一部背景印字の出力等物理的な安全管理措置を講じております。
2.技術的な安全管理措置
パソコン上の個人情報の暗号化、ICカード導入によるパソコンアクセス権限の特定化、パスワード管理の徹底等技術的な安全管理措置を講じております。
3.従業者の監督
個人情報の保護の徹底が図られるよう組織体制・内部規程等を整備し、従業者に対して必要かつ適切な教育・研修指導や監督を行なうとともに、従業者の雇用または就任時に、業務上知り得た個人情報等に関する守秘義務契約を締結し、これに違反した場合に適用される人事処分を就業規則に定めております。
(注) 従業者とは、金庫組織内にあって直接間接に金庫の指揮監督を受けて金庫の個人情報の取扱いに係る業務に従事している者をいい、雇用関係にある従業員(契約職員、パート職員等を含む)のみならず、理事、監事、派遣社員も含む。
4.外部委託先の監督
個人情報の取扱いの全部または一部を外部の企業に委託する場合は、個人情報の安全管理の徹底が図られるよう、外部委託先企業との間に委託業務に際して知り得た個人情報等に関する守秘義務契約を締結し、その遵守に対して必要かつ適切な管理・監督を行ないます。
また、ネットワークおよびシステム機器類の維持に関し当金庫内に出入りする外部業者に対しても、維持管理業務に際して知り得た個人情報等に関する守秘義務契約を締結します。

(4)監査の徹底
栃木信用金庫は、個人情報の取扱いが定められた法令や内部規程に従って適切に行なわれていることを厳正に監査し、改善を要する事項が判明した場合は、速やかに対処・是正を行ないます。



8.お問い合わせ窓口

「栃木信用金庫の個人情報保護に関する基本方針」に対するご質問及びお客様の個人情報の取扱いに関するご意見、ご相談、苦情等を受け付ける窓口としてお客様相談室には担当者を配置し、適切かつ迅速に対応いたします。



9.基本方針の変更

栃木信用金庫は、法令等の改正や安全管理技術の向上等により「栃木信用金庫の個人情報保護に関する基本方針」に変更の必要が生じた場合は、速やかに見直しを実施しその変更内容を公表いたします。また、本基本方針の変更により影響を受けるお客様に対しましては、その内容を遅滞なく通知いたします。


●栃木信用金庫におけるお客様の個人情報の利用目的について
●栃木信用金庫におけるお客様の個人情報の第三者提供先について
●栃木信用金庫におけるお客様の個人情報の共同利用について
●個人情報に関する開示等の請求手続について
●不渡情報の共同利用についてのお知らせ
●個人信用情報機関およびその加盟会員による個人情報の提供ならびに利用について


【個人情報に関するお問い合わせ窓口】
  栃木信用金庫 お客様相談室  〈フリーダイヤル 0120-16-5433〉
           受付時間 平日 午前9:00〜午後5:00