事業承継・M&Aサポート

事業承継・M&Aサポートについて

「後継者に円滑な事業承継をしたい!」「M&A(買収)で自社の事業拡大を目指したい!」「後継者を探したい」「事業の譲渡または一部を譲渡したい」そんなお客さまを5つのサポートでご支援します。

※下の説明欄を選択すると詳細をご覧いただけます。

1.事業承継融資
事業承継時に必要な設備資金・運転資金をご融資 詳細をみる
2.事業承継マッチング支援
全国27,000社から譲渡・買収のお相手探しのお手伝い 詳細をみる
3.事業承継専門家相談
事業承継に関する税務・労務・経営のご相談を専門家が無料でアドバイス 詳細をみる
4.M&Aサポート
自社株評価、譲渡価格の算定から事業承継締結まで第三者承継をフル支援 詳細をみる
5.事業承継対策商品
事業承継時の対策商品をご提案 詳細をみる

事業承継融資商品「はばたき」

はばたき

創業・第二創業・事業承継のための融資商品「はばたき」で必要な設備資金・運転資金をサポートします。

ご融資金額
1,000万円以内(1万円単位) ※1対象先につき申込は1回のみ
ご融資期間
運転資金7年以内/設備資金10年以内
ご融資利率
手形貸付:固定金利/証書貸付:変動金利
お使いみち
創業および第二創業、または事業承継に関する運転資金及び設備資金。また、他行借換資金については申込人が創業時に借入した資金のみとします。
ご利用いただける方

■次の条件をすべて満たされる方

  1. 創業および第二創業、または事業承継を検討している中小企業(法人事業所)および個人事業主(創業後5年未満を含む)
  2. 法人税や社会保険料等に未納がないこと
  3. 当金庫の会員または融資実行までに会員にご加入いただける方
  4. 当金庫の営業地域内で事業を営まれている方

上記のほか、さらに下記の条件のいずれかに該当する方

  1. 産業競争力強化法第2 条第23項第1号及び第3号に掲げる次の創業者であって、事業開始に係る具体的計画を有していること
    1. 事業を営んでいない個人であって、1か月以内に新たに事業を開始する具体的計画を有していること
    2. 事業を営んでいない個人であって、2か月以内に新たに会社を設立し、かつ当該新たに設立される会社が事業を開始する具体的計画を有していること
  2. 産業競争力強化法第2 条第23 項第2 号及び第4 号に掲げる次の新規中小企業者
    1. 事業を開始した日以後の期間が、5年未満の個人(当該事業を開始した日前に事業を営んでいなかったものに限る)
    2. 設立の日以後の期間が5年未満の会社(当該設立の日前に事業を営んでいなかった個人により設立されたものに限る)

※詳しくは営業店または得意先係にお問い合わせください。

事業承継マッチング支援「しんきんトランビ」

事業承継マッチング支援「しんきんトランビ」

TRANBIは、国内最大級の事業承継・M&Aプラットフォームです。売り手は無料で利用可能。平均11社の買い手候補が見つかります。

  • ご登録は無料です。
  • ご登録ページの画面を下に進んでいただくと、「徳島信用金庫」のロゴがございます。それをクリックいただくと、登録画面に進みます。
登録前のお問い合わせ
徳島信用金庫 業務推進部
電話番号:0120-610-940
受付時間:当金庫営業日の午前9時~午後5時
登録後のお問い合わせ
しんきん専用ダイヤル
トランビ事務局の信用金庫お客さま専用窓口に繋がります。
電話番号:0120-03-1929
受付時間:午前9時~午後5時
(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇期間を除く)

事業承継専門家相談 ~専門家による無料相談~

事業承継に関するこんなお悩みはありませんか?

税務相談
  • 後継者に株式を承継させるための自社株対策は何をすればいい?
  • 事業承継税制を活用して、後継者への株式譲渡に係る相続税や贈与税の負担を軽減したい。
  • M&A(買収)するときには税務面でどんなことに気をつけておけばいい?
  • 事業承継を機会に、個人の相続税対策についても考えていきたい。
労務相談
  • 買収したときに、元の会社との給与体系に差があるのは、どう対応したらいいか。
  • 代表者交代を契機に、従業員の雇用条件などの見直しができるか。
経営相談
  • 事業承継計画を一緒に考えて欲しい。
  • 他行から提案された事業承継について、第三者からの意見が欲しい。
  • 今、提案されている買収案件について、買い取りのための適正価格を教えて欲しい。

事業承継には、さまざまな問題が発生します。税務面、労務面、経営面など多種多様にわたります。事業承継を考える皆様に、それぞれの分野の専門家による無料相談を実施しています。
無料相談のお申込みは、下記の「ご相談うけたまわり票」にご記入のうえ、徳島信用金庫業務推進部あてにお申込みください。毎月第2水曜日に、当金庫昭和町支店(ただし10月は三加茂支店、11月は鳴門支店)にて実施しております。

「ご相談うけたまわり票」にご記入の上、下記メールまたはFAXにて、徳島信用金庫業務推進部あてにご送付ください。
届き次第、当金庫より、ご連絡先お電話番号に、詳しいご案内の連絡をさせていただきます。

ご相談うけたまわり票ご送付先
徳島信用金庫 業務推進部
FAX番号:088-622-1675
メールアドレス:kigyoshien@tokushima.shinkin.jp

M&Aサポート ~第三者承継を信金キャピタル株式会社と当庫でフルサポート~

第三者承継(M&A)とは、複数の企業を一つの企業に統合したり(合併)、ある企業が他の企業の株式や事業を買い取ったりする事(買収)をいいます。
これまでは、事業承継は、親族内の後継者に引継ぐことが多かったのですが、今では、親族以外の後継者に事業を引き継ぐ第三者承継が、全体の3分の1を超えるまでになっています。
この第三者承継に係る支援を、当金庫と信金キャピタル株式会社が提携し、お客さまの支援を行っております。

ご相談のお申込みをされるお客さまは、上記の情報紹介シートにご記入のうえ、下記電子メールにてご送付ください。
送付いただきましたら、当金庫よりご連絡いたします。

M&A情報紹介シートご送付先
メールアドレス:kigyoshien@tokushima.shinkin.jp

事業承継対策商品

現在準備中です。